platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

マリオットリワードの価値(アラスカ航空編)

 

ユナイテッド航空編に続き、アラスカ航空編です。

 

platinum-hunter.hatenablog.com

 

 

 

アラスカ航空はユナイテッド航空やブリティッシュエアと異なり、ホテルポイントからの移行に伴うキャンペーンが見当たりません。

なので、アラスカ航空のマイルは(ホテルポイントからの移行キャンペーンによるマイル数の増加がないという意味で)原則的なエアラインマイルといえます。

また、陸マイラーに人気があるエアラインです。

なので、計算にちょうど良いかと思い、計算してみました。

 

 

はじめに

 

この記事の中では、ポイント等の単位を以下のとおり表記します。

私の別の記事の中では、別の意味で使っていることがあるので、この記事限定と考えて下さい。

1MRTは1マリオットリワードポイントのこと

1ASはアラスカ航空の1mileのこと

1JPYは1円のこと

1USDは1米ドルのこと

1SPGは1スターポイントのこと

 

 

マリオットでの1USD支払い時に獲得できるMRTやマイルの観点

 

MRTでもらうと、1USDあたり、10MRT(通常会員)、12.5MRT(ゴールド会員)、15MRT(プラチナ会員)です。

マイルでもらうと、1USDあたり、2ASです。

なので、1AS=3JPYだと、最大で1MRT=0.6JPYの価値しかないと評価できます。

1AS=5JPYだとしても1MRT=1JPYです。

 

 

MRTをASに交換する観点

 

140,000MRTを50,000ASに交換することができます。

1AS=3JPYと考えると、140,000MRT=50,000AS=150,000JPYですね。

1MRT=約1JPYとなります。

そうすると、1SPG=約3JPYです。

(1SPGで1.07ASをもらった計算となります。)

 

SPGから直接ASに交換すると、1SPG=1.25AS=3.75JPYですから、この交換方法だとMRTをSPGにしてASへ交換したほうが良いですね。

 

 

リッツ・カールトン京都への宿泊の観点

 

これは以前の記事と同じです。

結論だけ書くと、以下のとおりです。

通常会員は1MRT=1JPY

ゴールド会員は1MRT=1.5JPY

プラチナ会員は1MRT=3JPYから4JPY

 

 

トラベルパッケージの観点

 

一番お得なのは、270,000MRTを120,000ASと宿泊7日分(カテゴリー5以下のホテル)に替えるパッケージなので、これを元に計算してみます。

 

f:id:platinum-hunter:20170531180705p:plain

 

マリオットのカテゴリー5のホテルの場合、通常一泊15,000JPYぐらいなので、計算しやすいように、7日分で100,000JPYと仮定して計算します。

仮に、宿泊部分を使わなかった場合は、1年後に45,000MRTを返してくれるようです。

 

以上からすると、以下の2つの式が成り立ちます。

270,000MRT=120,000AS+100,000JPY(式①)

270,000MRTー45,000MRT=120,000AS(式②)

(式②を整理すると、75,000SPG=225,000MRT=120,000ASとなります。)

 

そして、式①ー式②をすると、あら不思議

45,000MRT=100,000JPY

となり、綺麗にASが消えるということはUA編と同じです。

ということで1MRT=2.22JPY(式③)となることも同じです。

 

式②に式③を代入すると、おおよそ500,000JPY=120,000ASとなります。

この場合、1AS=約4.17JPYです。

マリオットやアラスカ航空は、1ASを4JPY以上と考えていることになります。

UAの場合は、500,000JPY=132,000UAだったので、1UA=3.79JPYです。

 

なので、1ASを4JPYを上回る使い方をすれば、1MRT=約2円です。

仮に、1ASを5JPYで使えれば、以下のとおりとなります。

75,000SPG=225,000MRT=120,000AS=600,000JPY

(1SPGで1.6ASもらった計算になります。)

1MRT=2.67JPY

1SPG=8JPY

(UAの場合は、1MRT=3JPY、1SPG=9JPYでした。)

 

platinum-hunter.hatenablog.com

 

1ASを5JPYで使えたとしても、SPGから直接ASに交換すると、1SPG=1.25AS=6.25JPYにしかなりません。

 

 

結論

 

ASの場合も、SPGから直接交換するのではなく、MRT経由でトラベルパッケージを使ったほうが良い。

ただし、1MRTの価値の観点から考えるとUAへ交換したほうが、1MRTの価値を高めやすい。