platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

いよいよ明日!SFC解脱フライト!

 

 

6月17日、いよいよSFC解脱フライトに出発です。

海外発券の残りの以下の部分を飛んで、クアラルンプール(KUL)に到着と同時にSFC解脱予定です。

(KUL-NRTはJGCダイアモンド修行です。)

 

HND-ISG-HND-KUL(-NRT)

 

 

 

f:id:platinum-hunter:20170615085511p:plain

 

見事に一直線に並んでいます。

修行僧でなければ、全く意味が分からないですね・・・

 

2016-2017の年末年始は婚約そして結婚式の準備その他色々あり、バタバタした中、SFC修行に突入しました。

いつもいつもブログで「危機管理」と叫びながら、危機管理ができていないのは自分自身ではないかと、、、

 

 

2016-2017年末年始ダイビングクルーズ@スリランカ(CMB)

 

年末年始は、独身時代に決めた最後の一人ダイビング旅行で、アグレッサー(世界最大のダイビングクルーズ運営会社)が新艇を出したスリランカクルーズに行くことにしていました。

 

(ダイビングクルーズって何?っていう方はこちらをどうぞ!)

dive-dream-indonesia.com

 

この情報が入ったのは、2016年4月。

奇しくも、私が陸マイラーをし始めた時でした。

 

すぐに、アグレッサーと連絡をとり、予約をし、KUL経由でJAL便を予約し、準備万端でした。

(その時は修行することまで考えていなかったので、日本発券で飛行機を用意しました。)

 

 

f:id:platinum-hunter:20170614180112p:plain

 

その後、8月頃にJALさんから時間変更の連絡がありました。

その時点では修行をすることを決意していたため、これを機にKUL発券をしようと思い、JALさんの飛行機をキャンセルしました。

(JALさんとANAさんの場合、5分程度の時間変更であっても、時間変更があった以上、キャンセルは無料です。これまで何回か無料キャンセルしています。海外のエアラインがどうなるかは知りません。)

 

そして、往路(12月29日発)は、成田(NRT)→(中国東方航空)→成都(CTU)→(スリランカ航空)→コロンボ(CMB)をエクスペディアで発券し、

 

復路(1月7日発)は、CMB→(マリンドエアー)→KULをCtripで発券しました。

 

 

(今、考えるとこの発券自体クレイジーですね。成都(CTU)乗り継ぎなんて危なっかしすぎます。)

 

f:id:platinum-hunter:20170614180141p:plain

 

そして、ここからKUL発券をし、SFC修行とJGCダイアモンド修行を始めることにしていました。

(1月7日のKUL-NRTはANA便です。)

 

ところがですよ、2016年12月15日(出発2週間前)になってですね、次のようなメールがアグレッサーから来たのです。

 

Dear Aggressor Guests,

 

The yacht owners notified us this morning that it is necessary to cancel and reschedule your vacation on the Sri Lanka Aggressor due to yacht maintenance. We sincerely apologize for the short notice and know how important your vacation is to you. We are offering each guest a $500 voucher which can be used on any yacht, good for two years, plus the yacht owners will refund any airline change fees (we will need a copy of the change fee and how you would like to be refunded).

 

If you choose to book on another Aggressor Fleet yacht, we can assist you with that and you may use the $500 voucher towards the charter price and we will move your charter funds. (you would be responsible for new air). If you do not want to reschedule a charter, we will refund your charter funds already paid.

 

Your point of contact is [担当者の名前] to reschedule another date on the Sri Lanka Aggressor and Safari Lodge, to book another Aggressor yacht or to cancel and get a refund. His contact information is listed below.

 

Again, we are extremely apologetic to disrupt your vacation plans.

 

Sincerely,

Aggressor Fleet Management

 

 

年末年始の予定は飛ぶし、修行までどうつなげれば良いか分からずパニくるし、めっちゃむかついたので、全文をブログに載せちゃいました。

 

英語が分からない方のために要点だけまとめると、

 

「船が壊れちゃったんだ。だから今回のクルーズはキャンセルだな。500ドルのバウチャーあげるから許してね。飛行機とかのキャンセル費用については俺らがもってやるわ。でもちゃんと証明書くれないとダメだからな。年末年始の他のクルーズに乗りたいなら乗せてやるけど、飛行機代はお前持ちだからな。他のクルーズへの変更をしないのであれば、金は返してやるぜ」

 

という感じです。

 

出発の2週間前、しかも、年末年始の飛行機代が超高くなっている状態で、誰がスケジュール変更なんてできんねん、と思っちゃいますよね。

 

で、まぁもちろんキャンセルですよ。

ですが、既にその時、KUL発券の修行ルートは発券済みだったので、なんとかして、1月7日発のKUL-NRTに間に合うような、KUL行きの片道航空券を取得しなければいけないのです。

 

そんな中、みつかった航空券が、格安で有名なフラッグキャリアの中国国際航空です。

なんと、19000円で、HND-PEK-KULのエコノミークラスがみつかったのです。

 

もちろん、しっかりとPPをもらえるので即予約で事なきを得たのです。

 

f:id:platinum-hunter:20170614180234p:plain

 

 

やっと本題

  

とまあ、年末年始のトラブルを乗り越え、修行兼旅行で行った全豪オープンで泣く泣くロッドレーバーアリーナを去り、「結婚式前に修行に行くの?」という新妻のつぶやきから耳を伏せ、ようやくたどり着いたSFC解脱フライトなのです。

 

platinum-hunter.hatenablog.com

 

 

だから、喜びもひとしおなのです。

 

ですが、ここで終わらないのがプラチナハンターです。

おそらく、この2日間で何かが起こるでしょう。

現に、6月12日には台湾近辺で台風が発生したというニュースがあったので、チビリましたよ(笑)

もう台風は消えましたけど。

 

既に記事にしていますが、JGC修行の解脱フライトは5時間のディレイでした。

 

platinum-hunter.hatenablog.com

 

 

だから、この2日間の解脱フライトは実況中継します!

トラブル対処の実況中継です!

(トラブルが発生することが確定したわけではないんですけどね。)

 

一日に何回ブログを更新できるかしら。。。

 

搭乗便はギリギリまで伏せさせて下さいね。

とはいえ、選択肢はわずかなので、バレバレですけど。

 

私に気付いたら、優しく見守って下さい。

トラブルが起こりませんように、って。

 

ではもう寝ます。

明日は早いので(笑)

(あっ、これで完全に搭乗便バレバレだわ)