platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

新婚旅行ケアンズ滞在記その③-シェラトン ミラージュ ポートダグラス

 

 

f:id:platinum-hunter:20170623115932p:plain

 

はい、シェラトンミラージュポートダグラスに着きました!

新婚旅行の私の目的は、Marriott(マリオット)&SPGプラチナの威力がどれぐらいなのか、ということを試すことも入っています。

なので、ケアンズ(というかポートダグラス)、シドニー、ゴールドコーストは全てMarriott&SPGの予約時の最低料金で予約しました。

 

(この当時は、ベストレート保証のやり方がいまいち分かっていなかったので、ベストレート保証はやっていません。)

 

www.platinum-hunter.com

 

ちなみにですが、シェラトンミラージュポートダグラスは、2月下旬に、2泊で490豪ドル(約42,000円)で予約しました。

 

(前回の記事はこちらです。)

www.platinum-hunter.com

 

ドキドキして、ホテルのエントランスを通ります。

 

おっ、綺麗じゃん!

 

エントランスをくぐったところが、とても開放感がありました。

写真を撮り忘れたのが残念。

 

んで、チェックインデスクに行きました。

まず、SPGアメックスを示します。

(これが一番早いですからね。)

 

んで渡された紙には、

 

Welcome Gold Member

 

ん?

ゴールドだと??

俺様はプラチナじゃい!

(プラチナチャレンジで駆け上がった成り上がり者ですが・・・)

 

んで、その紙を突っ返しました。

 

アジア人だから馬鹿にされていたのかもしれません。

(少なくとも私には、そのスタッフの態度は、そのように見えました。)

 

で、ホテルスタッフがパソコンをチャカチャカしだして、ようやく、プラチナだと分かったらしく、こんな感じの入れ物に入ったカードキーが来ました。

 

f:id:platinum-hunter:20170623120039p:plain

本来であれば、ここで「あること」に気付くべきだったのですが、これは、シェラトンオンザパーク@シドニーの時の記事にとっておきます。

 

何はともあれ、プラチナ待遇ということで、無料の朝食を選択し、部屋に向かったのでした。(ポイントを選択すると1滞在で500スターポイントです。)

 

アサインされた部屋は、最上階(といっても3階建ての3階なんですけど)でした。

いよいよ人生初のスイートルームが待ってます。

3階に着きました。

カードキーでドアを開けます。

 

ギー(ドアを開ける音)

 

「スイートルームじゃ、ないじゃーん!」

(プラチナハンター心の声)

 

あーもっとフロントで強く言うべきでした。

後悔先に立たず。

おそらくですが、先端の鍵状の部屋がスイートルームなんだと思います。

 

f:id:platinum-hunter:20170627170244p:plain

 

でもまぁ、とってもいい部屋でしたよ☆

ベッドは大きいし、プールが見えて開放的だし、お風呂も広いし、日本人含めアジア人少ないし。

なので別に不満はないのです。

アップグレードは、①ミラージュルームからラグーンルームへのアップグレード、②ラグーンルームの中でも最も眺望の良い部屋へのアップグレード、の2ランクのアップグレードって感じでしょう。

 

②については、スイートルームの次に条件がいい部屋だったと思います。

というのも、スイートルームの次に海に近い部屋だからです。

(1から6の数字が棟を表していますが、2が一番見晴らしが良い。)

そして、レセプションにも近いです。

これが、6号棟だと結構遠いです。

まぁ、スイートにはお偉さんが泊まっていたのだと思っておきます。

 

金額にすると、朝食分で6000円、アップグレードで1万円が、「一泊で」プラチナ特典でもらえたという感じですね。

 

まだまだ旅は始まったばかりですし、これだけでも、じゅーぶん、元をとっていますね。

f:id:platinum-hunter:20170623120212p:plain

あえて、部屋のことについて不満を言うとすれば、部屋のワインとお菓子がサービスなのかどうか分かりにくいというところです。

危うく開けそうになりましたよ。

ギリギリで有料と気付きましたが。

ちなみにワインのおつまみらしいスナックは割れていました。

f:id:platinum-hunter:20170623120313p:plain

 

新妻いわく

 

「有料ならせめて割れていないやつ出して欲しいよね〜」

 

はい、正論です。

シェラトンさん、ハード面は悪くないんだから、ソフト面をもう少し改善しましょ!

 

ハード面についてあえて言うとすれば、エレベーターが分かりにくいところにあることと、製氷機が動かなかったことですね。

さほど困りはしなかったのですが。

 

そして、一息ついて、プールに出てみることにしました。

やや肌寒かったのと、疲れもあり、そして何より新妻は妊娠初期なので、プールの中にポツンとある小島みたいなビーチベッドの上で寝ていました。

(ここが特等席だと思います。)

 

f:id:platinum-hunter:20170623120435p:plain

その間、私はプールに入ったり、新妻の横でiPadいじってたり、という感じでした。

プールは部分的に砂が入っててビーチサイド感を出していましたし、それなりに深くて、大人でも十分に楽しめるところでした。

 

しばらくすると、新妻が起きて、一言

 

「あー気持ち良かった。最高の昼寝だったよ。」

 

「ところで、プラチナハンターしゃんは、何やってたの?」

 

と聞いてきたので、

 

「プラチナ奥様の写真を撮ってたよ。」

 

と返しました。

妻は、寝る時に口を開けて寝るので、それがコンプレックスみたいです。

プラチナハンター的には、全くコンプレックスに思う必要はないと思うのですが・・・

もちろん、私はその妻のコンプレックスを知っていたので、新妻をいじるためにわざと写真を撮ったのです。

 

「もう、プラチナハンターしゃんったら〜」

 

「ブログに載せないでね〜」

 

はい、載せちゃいました。

でも顔は隠したからいいでしょ??

ご覧になられている方には全く伝わらないですが(笑)

 

そんなこんなで、プールサイドでイチャイチャしながら、部屋に戻ったのです。

 

www.platinum-hunter.com