platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

SFC解脱後の流れ(2)

 

 

前回の投稿から約2週間経って、ANAさんから郵便物が届きました。

重要なものを載せておきます。

 

まずは、ステータスカードです。

 

f:id:platinum-hunter:20170703093205p:plain

 

スターアライアンス全体で通用するカードですね。

この辺はJALさんと一緒です。

 

 

 

そして、このステータスカードは、2018年3月までが有効期限です。

今回送られてきたステータスカードは事前サービスとしてのものということですね。

有効期限満了の前に本サービスのステータスカードが再度届くのでしょう。

 

事前サービスについては、前回の記事をご覧下さい。

 

www.platinum-hunter.com

 

 

(目次)

 

 

1.SFCをクレジットカードにつける

 

さて、SFCを解脱したからには、SFCをクレジットカードにつけなければいけません。

これを忘れては、一体、何のために修行をしたのやら、、、ということになってしまいます。

そして、これはステータスを持っているうちにやらなくてはいけないのです。

(ここ、修行僧検定3級で毎回出題されるところです。)

私の場合は、本サービスが終わる2019年3月までに申し込まなければいけないということですね。(下のキャプチャの※6に小さく書いてあります。)

 

 

2.ボーナスマイルやアップグレードポイントなどの特典

 

f:id:platinum-hunter:20170703093436p:plain

f:id:platinum-hunter:20170705110050p:plain

 

想定外の特典としては、MERIT2の右側(※3)の「特別ボーナスマイル」でしょうか。

ゴールド以上のクレジットカードにSFCを付けると2000マイル追加でもらえます。

 

他には、MERIT3の移行手数料「無料」も地味にありがたい特典ですね。

 

f:id:platinum-hunter:20170703093532p:plain

 

上の写真みたいな32ページの冊子も入っていました。

全部載せると大変なので、重要なところだけ。

 

f:id:platinum-hunter:20170703095559p:plain

 

アップグレードポイントは右の表のとおり、ANAグループ運航便で取得した数に応じて翌年度使う分がもらえます。(私の場合は2018年4月から2019年3月に使える分ですね)

さらに、SFCをクレジットカードに付けると、これに加えて「一律4ポイント」もらえます。

現時点で約29,000PP(ANAグループ運航便のみ)の私は、8ポイント+4ポイント=12ポイントもらえることになります。

この際気をつけなければいけないのは、以下の2点です。

 

(その1)

「一律4ポイント」についてですが、2017年解脱組の場合、事前サービス中の2018年1月末までにSFCをクレジットカードに付けないと付与されないそうなんです。

(ANAデスクに確認済みです。システムの都合上、そうなってしまうみたいなのです。修行僧検定1級の超激ムズの試験問題です。)

なので、早めの申込みが必要ですね☆

 

(その2)

クレジットカードを使うことによって付与されるはずだったポイントが付与されなくなるという場合があります。

これは主にダイナースカードにSFCを付ける場合の注意点です。

これはさらに重要なところなので、項目を分けて書きます。

 

 

 

3.ダイナースカードにSFCを付ける場合

 

ダイナースカードにはポイントモールというかなりお得にポイントがもらえるポイントサイトみたいなのがあります。

例えば、AppleでiPadを10万円で購入するとします。

今(2017年7月5日時点)だと、「5000円につき+75p」もらえます。

これは、1.5%も還元率が上がることを意味します。

(過去には5%アップの時もありました。)

 

f:id:platinum-hunter:20170703093717p:plain

 

陸マイラー最強カードであるANAダイナースプレミアムカードで10万円分の商品をリボ払いで購入すると、通常ポイントは3%還元なので、

 

①通常ポイントとして、3000ポイント(すなわち3000ANAマイル)

②ボーナスポイントとして、1500ポイント(すなわち1500ANAマイル)

 

すなわち、4.5%もANAマイルで還元してもらえることになります。

 

しかし、これらのポイントはすぐには付与されません。

①は毎月のカード利用額の確定時に、②は商品受領後、数か月経ってから、それぞれ付与されます。

 

なのですが、SFCへの切り替え時点で②が付与されていないと、SFC切り替え時に②の情報が落ちてしまい、②が付与されないという結論になってしまいます。

 

ここ、めちゃくちゃ大事なところです。

修行僧検定2級で間違いやすいところですので、ご注意下さい。

 

さらにですね、「ANA」がついていない「プロパー」のダイナースプレミアムカードからANAダイナースプレミアムカードに切り替えて、同時にSFCを付ける場合だと、②だけでなく、①の情報も落ちてしまうようなのです。

(ダイナースデスクに問い合わせたところ、「毎月20日にポイントが付与されて、その交換手続きが終わってから切り替えの書類を送付するように」と言われました。)

 

ですので、ダイナースにSFCつける時には、しばらくダイナースで決済しないという覚悟が必要です。

ダイナースにSFCつける人は、事前にダイナースデスクに電話をして、気になることは全て解決してからにしましょう。

 

ダイナース以外のクレジットカードの場合については調査していません。

ダイナースの場合と同じようなことが起こりうると思うので、事前の確認が大事です。

 

 

 

4.解決策

 

私の場合、どうするかというと、2018年1月ぐらいまで、ANAダイナースプレミアムのボーナスポイントを待たなければいけない案件があります。

これです。

(この案件は、2017年3月に行われていたものなのですが、ダイナースプレミアムで決済すると、11%(=通常ポイント3%+ボーナスポイント8%)ANAマイル還元率なのです。これに加えて搭乗によるJALマイルももらえるので、我が家ではマイル還元率が約30%になる予定です。ここは別記事でご報告します。)

f:id:platinum-hunter:20170703093921p:plain

 

そして、これは2017年10月のドバイ旅行の分なのです。

旅行完了後、ボーナスポイントが付くまで3か月程度かかると思います。

 

しかし、それを待っていると2018年1月までに申込みが必要となるアップグレードポイントの「一律4ポイント」がもらえなくなる可能性があります。

ですので、つなぎとしてANAアメックスゴールドにSFC付けます。

 

そして、無事にダイナースからボーナスポイントが全て付与された後、

 

ANAアメックスゴールド

     ⇓ ⇓ ⇓

ANAダイナースプレミアム

 

というように、SFCを付け替えます。

 

 

 

5.事前サービス中の申込用紙

 

ここまで説明しておいて、という感じなのですが、ANAさんから送られてきた郵便物には、SFCの申込用紙が入っていないんです。

申込用紙は、ANAデスクに電話をして取り寄せます。

なので、こないだ、特典航空券の確認のついでにお願いしておきました。

(この時、ANAアメックスゴールドに書かれているマイレージ番号を聞かれましたので、電話をかける時に手元に置いておきましょう。)

ANAさん、SFCの申込用紙も一緒に入れておこうよ〜 

 

 

 

6.まとめ

 

①プラチナ事前サービス中にSFCに申し込むと、アップグレードポイントが4ポイント増加!(ただし、申込期限があるので要注意!2017年に解脱した人は2018年1月までにSFCになっている必要があります!

②ダイナースカードにSFCをつける場合は要注意!ボーナスポイントを失う場合があります!

③SFCの申込用紙はANAさんから送ってもらうように手配する必要がある!自動では送られてきません!

 

いや〜、SFCつけるだけで考えること多すぎる〜(-。-;

気になることは切り替え前にANAさんやクレジットカード会社に尋ねましょう!

 

次回はSFCの申込用紙が届いた頃に更新します。

 

 

記事とは関係がないですが、

みなさーん、今日は「5のつく日」ですよ~!

記事に日付入れてて思い出しました^^

 

www.platinum-hunter.com