platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【マリオット】プラチナチャレンジ実践編【10日後の予約なのに宿泊費が●%off】

 

 

さて、プラチナハンターのお友達のたえさんから、マリオットプラチナチャレンジをしたいからSPGアメックスを紹介して欲しいと言われたため、下の記事で言っていた方法が今でも使えるか試してみました。

 

www.platinum-hunter.com

 

その結果、まだ使えます!

というか、まだまだ使えそうです!!

 

昨日(7/5)時点での価格である58612円が何と!

●円になっちゃいました!!

と書こうと思って、昨日のうちに記事のほとんどを書いていたのです。

しかし、既に改悪済み、、、

 

マリオットさん、改悪早い、早すぎます。

私、まだ誰にも言ってないのに、、、

恥さらしですが、顛末を備忘録として残しておきます。

(本日時点(7/6時点)で私が把握している、東京近辺での最安プラチナチャレンジは、約20万円です。たえさん、少しお待ち下さい。他のルート探しますので!)

 

んで、タイトルは昨日時点(7/5時点)で作成したままのタイトルにしています。

(あとは●に数字入れるだけだったのに(-_-;))

(ここから、昨日(7/5)のうちに作成していた記事)

 

ということで、今日の記事では、ベストレート申請のやり方のまとめをしておきたいと思います。

 

 

(目次)

 

 

  

マリオットでの予約

 

左上の「メニュー」をクリックします。

 

f:id:platinum-hunter:20170706151924p:plain

 

そうすると、左側にツールバーが開きます。

ツールバーの「検索&ご予約」のプラスアイコンをクリックします。

 

f:id:platinum-hunter:20170706151944p:plain

 

そうすると、「ホテルを検索」「目的地別に閲覧」が出てきます。

「目的地別に閲覧」をクリックします。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152002p:plain

 

少し下にスクロールすると、こんな感じのところがあります。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152027p:plain

 

「日本(19)」をクリックします。

そして、下にスクロールすると、「東京マリオットホテル」が出てきます。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152042p:plain

 

そこの「料金表示」をクリックします。

すると、カレンダーが出てきます。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152100p:plain

 

ここでは、直近で一番高くつきそうな、7/16でベストレート保証の威力を試してみます。

そこで、値段が表示されている「35,000」をクリックします。

そうすると、予約可能な料金一覧が出てきます。

3連休のど真ん中なので、やはり高いです。

ちなみに、この金額は「税サ抜き」の価格です。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152118p:plain

 

事前に比較対象サイトで検索済みの部屋、と同一タイプの部屋は上から4番目のものです。

しかし、ここですぐに「選択」をしてはいけません。

「料金の詳細」「お部屋の詳細」をクリックして、条件が同一であることをきちんと確認します。

「料金の詳細」では前日までキャンセル無料であることを確認します。

また、比較対象サイトと同様、朝食についての記載がないことも確認します。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152136p:plain

 

「料金の詳細」の画面を「閉じる」で閉じます。

 

次に、「お部屋の詳細」をクリックします。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152152p:plain

 

「お部屋の詳細」では、まず、ベッドタイプと部屋の広さを確認します。

 

「1キングまたは2ツイン/シングルベッド」であることと、部屋が「30㎡」であることを確認し、比較対象サイトと同一であることを確認します。

(この場合、比較対象サイト側が「キング」でも「2ツイン/シングルベッド」でもどちらでも大丈夫です。)

 

他には、「高層階」との表記がないことの確認も必要です。

これは、右側の赤枠の表記を確認すれば良いです。

 

なお、SPGの場合は、もうちょい緩いというのが私の印象です。

 

www.platinum-hunter.com

 

「お部屋の詳細」の画面を「閉じる」で閉じて、予約一覧に戻ります。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152214p:plain

 

ここでもまだ「選択」をクリックしてはいけません。

「ご宿泊者/部屋」「1」になっています。

普通は2人で泊まると思うので、「1」「2」に変えてから「49,000」の下の「選択」をクリックします。

(もちろん、比較対象サイト側でも「2人」となっていることを確認します。)

 

ここ見逃しやすいところです!

※ プラチナハンター自身、何回も見逃してしまっています。

※ っていうか、マリオットさん、デフォルトで2人にしておいて下さいよ・・・

 

クリック後の画面はこれです。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152231p:plain

 

すでに私はSPGアメックスをマリオットに登録してあるので、私の場合「今すぐご予約」をクリックすれば、予約完了です。

ちなみにこの時点での価格は、58,612円(税サ込み)です!

(キャンセル可能料金で予約した場合には、実際に宿泊した時にSPGアメックスにチャージされることになります。)

さぁ、この値段がどこまで下がるでしょうか!?

 

予約が終了し、以下の画面に変わると思います。

 

f:id:platinum-hunter:20170706152252p:plain

 

ここは、キャプチャしておきましょう。

メールアドレスにも予約番号は送られてくるのですが、万が一ということがあります。

 

 

いよいよベストレート申請!

 

そして、すぐにベストレート申請に入ります。

トップページからだと行きにくいので、ここから入って下さい。

 

(ベストレート申請フォーム)

https://www.marriott.co.jp/online-hotel-booking.mi

 

そうすると、下の画面に飛ぶと思います。

「直接予約がお得」とあります。

でも正確には、「直接予約の後にベストレート保証がお得」ですけどね^^

 

f:id:platinum-hunter:20170706152320p:plain

 

下にスクロールすると、「リクエストフォームを送信」があります。

これをクリックします。

 

f:id:platinum-hunter:20170705172319p:plain

 

リクエストフォームが出てきました。

 

f:id:platinum-hunter:20170705172354p:plain

 

ログインしたままこの画面まで来ることができれば、ほとんどの情報が記入された状態で現れます。

左のキャプチャに入れる情報は、「Mr.」などの敬称、「予約した料金」「通貨」です。

 

下にスクロールさせたのが右のキャプチャです。

ここは比較対象サイトの情報を入れる箇所です。

 

「見つけた、または予約した料金」に比較対象サイトの料金を入れます。

今回は、202.48米ドル(税サ込み)だったので、「202.48」を入れ、「USD」を選びます。

「その料金を見つけた場所」は、一番上の丸にチェックを入れます。

そして、その下のブランクのところに、比較対象サイトのURLを入れます。

(丸にチェックを入れればブランクのところにURLを入れることができるようになります。)

 

また、「コメント」に魔法の言葉を入れます。

魔法の言葉は、ナ・イ・シ・ョ・♡

(キモッ)

 

ごめんなさい。

これらの情報をブログで公開してしまうと、すぐさま改悪されてしまう可能性が高いのです。

 

SPGアメックスを紹介できるぐらいのお友達なら、、、

 

f:id:platinum-hunter:20170705181432p:plain

 

すると、すぐさま、登録メールアドレスに、以下のメールが届くと思います。

大事なとこだけ訳すと、

「マリオットに連絡くれてありがとな!24時間以内に返事するから!」

という感じです。

  

 

Thank you for contacting Marriott's Look No Further team.

 

We have received your comparison rate information and have created the following case for your records: [問い合わせ番号]. One of our Look No Further team members will review the details you shared in your claim. Our commitment is to respond to you within 24 hours of receiving your initial claim.

 

You are important to us and we look forward to working with you.

 

The Marriott Look No Further Team

 

これを送ったのが、7/5の15:00ぐらいです。

 

あとは、結果を待ちます。

 

「果報は寝て待て!」

 

 

ぐー、ぐー、ぐー    (-_-)zzz

 

ぐー、ぐー、ぐー  (´-`).。oO

 

ハートポッポー!!!

 

 

今日起きて、朝一でメールを確認すると、以下のとおり、ベストレート申請が通ってました! 

 

(ここまで昨日(7/5)のうちに作成していた記事)

 

以下、顛末です。

ベストレート申請がはじかれたメールを引用します。

今日(7/6)のAM8:00頃に届いています。

 

 

Hello Platinum Hunter;

Thank you for giving me the opportunity to review your claim for Marriott's Look No Further(SM) Best Rate Guarantee. I received a claim from you for the following reservation:

Arrival Date: 16JUL17

Reservation Confirmation Number: [問い合わせ番号]

Marriott's Look No Further(SM) Best Rate Guarantee does not cover Pre-paid, advance purchase, or non-refundable rates on Ctrip so I must deny the claim. 

You can review our terms and conditions here: http://www.marriott.com/hotel-rates/travel.mi

 

赤字のところを訳すと、

 

「マリオットのベストレート保証は、Ctripの「先払い」「事前購入」「返金不可」は対象外だぜ!だから、今回のお前のベストレート保証は却下だからな!」

 

いやいや、マリオットさん待ってよ!

5月まで同じ条件で通してくれてたじゃん!

 

んで、メールに書いてあるURLをチェック!

 

f:id:platinum-hunter:20170706091449p:plain

 

ガビーン!

一番下に、メールそのままの文章が入っている!!

最近、付け加えられたと思います!!!

20泊ぐらいベストレート通してしまったプラチナハンターが原因??

 

アメックスゴールド祭りにせよ、JAL海外発券4区間切り込み祭りにせよ、インターネット上で祭りが告知されてから、だいたい2か月から3か月で事前予告なしのクローズでした。(ちなみに、私はアメックスゴールド祭りには参加せず、JAL海外発券4区間切り込み祭りは1冊だけしかチケットを発券していません。)

しかし、この2つの祭りは、インターネットで公開されてしまったがために、クローズされたと捉えるべきでしょう。

 

だからこそ、マリオットCtrip祭りをこっそりやってたのに。。。

 

私が、この方法に気付いたのは、2017年3月末。

ベストレート規約の更新は、2017年6月以降(と思われます)。

以前の規約のキャプチャとか取ってないので、詳細は不明。

でも、2017年5月には同じ方法でベストレートが通っているのです!

 

たった3か月で、私1人のために、規約の更新しちゃったの??

(んな訳ない。C国の連中が大挙して押し寄せたのでしょう。)

 

しかしながら、さすが、世界ナンバー1のホテルグループです。

この企業統治、素晴らしいです。

情報→分析→対処、がきちんとできていることになります。

なので、これからもマリオットさんを愛し続けて、使い続けます!

 

でも、今後も「お友達」のために新しいルートを見つけていきます!

世の中、例外のない規則はありません!!

 

というか、お得なことって、気付いたときにすぐにやらなくてはいけないと再認識させられた事態でした。

 

 

ただ、とにかく安くマリオットに泊まりたい、という人にとっては、Ctripは使えるサイトだと思います。(プラチナステータスのための宿泊実績などにはカウントされないので要注意です。)

どうやら、プラチナ特典やゴールド特典はCtrip経由でも使えるようなので。(この情報はプラチナハンター自身は未経験です。昨日の記事に少し書いたドバイ旅行で実験してきます。)

 

下の記事は、本記事をもって訂正し、読者の皆様にはお詫び致します。

(こういう時、①記事そのものを削除するのが良いのか、②記事そのものを修正するのがいいのか、③別記事で修正するのがいいのか、まだブログはじめたばっかなので迷っています。今回は、③の方法にしました。「こうすべき」という意見がありましたら、ぜひ、コメント欄にお書きくださいませ。②が多いというのは分かっているのですが、、、)

 

www.platinum-hunter.com

 

 

念のため確認したら、こちらはまだ健在でした。

12万円ぐらいでSPGプラチナチャレンジを解脱できます。

www.platinum-hunter.com

 

それにしても、最近、改悪続きですね。

マリオット、JALさん、ユナイテッド航空、ダイナース、、、