platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【史上最高アップグレード】リッツ・カールトン京都滞在記②【BRG&プラチナの最強コラボ】

 

 

さて、引っ張りに引っ張って、いよいよ、リッツ・カールトン京都のスイートルームに潜入です。(堂々とお客さんとして入っているから〜(笑))

 

まずは、動画をどうぞ!

 

(若干重いので、通信環境が良い状態でご覧下さい!)

The Ritz-Carlton Kyoto Corner Suite "Minami" from Platinum-Hunter on Vimeo.

 

 

 

どうですか?? 

この広さ!

すごいです!

なんと115平米です!

 

通常、エグゼクティブスイートってせいぜい80平米ですよ。

115平米なんて、ロイヤルスイートとかアンバサダースイートとか、とんでもない名前が付いている部屋の広さなんです。

だけども、さすがリッツ様です!

115平米がエグゼクティブスイートなんです!

 

 (前回の記事はこちらです。)

www.platinum-hunter.com

 

これよりも上の部屋って、一体、どうなっているのでしょうか??

ということで調べました。

 

はい、こちらのURLのとおりです。

 

www.ritzcarlton-kyoto.jp

 

上から順に、並べると、こんな感じで、まだ3ランクも上のスイートがあるんです!

 

リッツカールトンスイート(212平米)

スイートTSUKIMI140平米)

スイートKAMOGAWA126平米)

コーナースイートMINAMI115平米)←プラチナハンター夫妻が宿泊した部屋

 

いや~、これはおったまげた!

リッツ様すご過ぎです!

 

 

フロア全体でいうと、こんな感じの配置です。

 

f:id:platinum-hunter:20170803201657p:plain

 

上が北、下が南です。

右側に鴨川が流れています。

 

一番下の赤いところの301号室が、プラチナハンターが泊まった部屋なんですが、一番上の338号室から341号室までの4部屋とほぼ同じ広さの部屋です!

 

部屋の中には入っていませんが、338号室から341号室だって、十分すぎるぐらい豪華なはずなんです。

それを4室分も使って、超ゴージャス、超ラグジャリー、超VIPなスイートに仕上げたのが、

 

Corner Suite Minami

 

なんです!

 

 

外観からだと、こんな感じです!

f:id:platinum-hunter:20170804174929p:plain

 

黄色のところですね☆

手前に見えるのが鴨川なのですが、鴨川に面しているどの部屋よりも「鴨川側の窓ガラス」が、1番大きいのが分かりますか??

加えて、南側と西側にも窓ガラスがあるんですよ!?

そんな3階の南側に接するスペースを惜しみなく「全部」使ってスイートルームにしているのが、

 

Corner Suite Minami

 

なんです!

 

 

 

 

さてさて、冷静になりましょう。

書いているうちに興奮してきちゃいました(笑)

 

 

前回の続きです。

 

フロントから部屋まで送っていただき、上品な女性スタッフから部屋の説明を聞きます。

プラチナハンターは興奮冷めやらぬ様子で説明を聞いていました。

(というか、説明なんて耳に入ってません!)

 

スタッフの説明のたびに、

 

「おぉ~」

 

とか

 

「すげ~」

 

とか叫んでいたと思います。

 

 

 

んで、それを見ていた新妻は、スタッフがいなくなった後、

 

「プラチナハンターしゃん、豪華なエサを与えられた犬みたいだったよ。今にもヨダレがこぼれてきそうで恥ずかしかった(笑)」

 

はい、そのとおりです。

興奮しすぎました(反省)

 

でもですね、私なんぞにこんな部屋をあてがってくれたリッツ様に、この喜んでいる姿を見せたほうがいいと思うんです。

 

 

そうじゃないと、

 

「せっかくアップグレードしてあげたのに、何よこの客!」

 

と思われてしまうじゃないですか!?

 

 

「かわいいな、コイツ!」

 

ぐらいに思ってもらった方が、次回のアップグレードに繋がるんじゃないかと、自分を正当化するのがプラチナハンターなのです(笑)

 

 

 

んで、ひとつずつ説明すると、まずは東側。

鴨川と東山(京都の東側)が一望できます!

 

f:id:platinum-hunter:20170803201730p:plain

 

景色の中にリッツ様の旗がなびいているのがいいですよね~

 

そして、南側は、京都の街並みやホテルオークラが見えます。

 

(リビングルームから見た南側)

f:id:platinum-hunter:20170803201756p:plain

 

リビングルームには、でっかいソファーがあり、ここで2人ぐらい寝れます。

プラチナハンター家のベッドよりも、よっぽど寝やすそうなソファーです。

 

二つの丸の物体は、Bang&OlufsenのスピーカーにiPodが付いたものです。

超~、いい音でした!

 

(ベッドルームから見た南側)

f:id:platinum-hunter:20170803201941p:plain

 

ベッドルームからの眺めは、特筆すべきものはなかったです。

建物の高さがないから仕方がないですね〜。

 

 

西側はクローゼットになっていますが、クローゼットなのに、窓ガラスが付いています。

しかも、近づくと電気が付くという優れ物!

 

(写真の奥がクローゼットです。)

f:id:platinum-hunter:20170804115341p:plain

 

スタッフの説明では、

 

「夜中はクローゼットのドアを閉めて寝て下さいね。寝返り打っただけでセンサーが反応してしまいますので。」

 

というぐらい高感度のセンサーみたいなんです!

 

 

洗面台は2個ある上に、水を受けるところは高級そうな陶器でできています。

石鹸などのアメニティは、Aspreyで統一されています。

 

f:id:platinum-hunter:20170803202051p:plain

 

 

そして、リビングルームにあるテーブルや、コーヒーメーカー。

コーヒーメーカーは、お茶のカプセルを入れると、うまーい、ほうじ茶までが出てくるんです(笑)

 

f:id:platinum-hunter:20170803202118p:plain

 

さらにさらに、置いてある無料の水は、瓶入りの水です!

こんなん、初めて!

この水、めちゃめちゃうまかったです!

 

f:id:platinum-hunter:20170803202304p:plain

 

一体、どこまでこのスイートにこだわっているのでしょうか!

 

この記事を書いているだけで、興奮が蘇ってきているプラチナハンターでした!

 

でもこれだけじゃないですよ!

 

まだまだリッツ様はすごいんです!

 

(次回へ続く)

 

www.platinum-hunter.com