platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【マリオット】BRG以外で、ホテル代はこうして安くしよう!【SPG】

 

 

今日は8月10日、「10のつく日」です。

プラチナハンターは、早起きして、さっさといつものマイバスケットに行って、5倍ポイントのお買物を楽しんできました!

 

www.platinum-hunter.com

 

さてさて、今日も、せこくお得にホテル予約をする技の紹介です。

 

  

みなさんは、マリオットやSPGの予約をどこからしていますか??

多くの方はマリオット公式サイトやSPG公式サイトで予約されているものと思われます。

また、場合によっては、エクスペディアなどの代理店サイト(OTAサイト)で予約することもあるかと思います。

 

ですが、第3の方法があるんです。

それは、「ローカルサイト」で予約するという方法です。

 

例えば、マリオット公式サイト(グローバルサイト)で8/24-8/25の一名一室の予約を見てみます。

そうすると、38,620円が最低料金です。

 

f:id:platinum-hunter:20170810172240p:plain

 

しかし、東京マリオット公式サイト(ローカルサイト)というものが別にあり、これだと、33,523円という料金がみつかります。

なんと、5000円も違うのです!

 

f:id:platinum-hunter:20170810172309p:plain

  

それでは、なぜ、Marriott公式サイトより、ローカルサイトの方が安いのでしょうか?

これはですね、Marriott(やSPG)は日本ではフランチャイズ制を採用しているからなのです。

 

例えば、私が把握しているところだと、以下のホテルはそれぞれ、国内企業である別の企業が運営母体として運営していて、そこにMarriott(やSPG)がロゴを貸しているという状態なんです。

 

ブランド 運営母体
森トラスト 近鉄グループ 西武グループ
SPG 翠嵐 京都Westin プリンスギャラリー
紀尾井町
Marriott 東京Marriott 大阪Marriott プリンスギャラリー
サクラタワー
通称 なし 都ホテル プリンスホテル

 

ほんで、グローバルではMarriott(やSPG)が部屋を売っていて、国内では、Marriott(やSPG)のみならず、運営母体もローカルサイトで別に部屋を売っている、という状態なんです。

 

 

で、ここでギャップが生まれます。

 

国内のOTAサイト(例えば、じゃらん、JTBとか)って、細かなオプションがいろいろついたりしていますよね??

例えば、夕食がついていたり、プレゼントがついていたり、スパがついていたり。

なので、ローカルサイトも国内のOTAサイトにならい、いろいろなオプションを付けて、OTAサイトに対抗しています。

 

先ほどの東京マリオットの場合、33,253円という料金は、「レイトチェックイン」となっていて、19時以降のチェックインとなっているのです。

その分、安くしているということですね。

とはいえ、安い分サービスが悪い(チェックインが遅い)ということになりそうです。

 

ですが、マリオットやSPGの場合はSPGアメックスを持っていればすぐに上級会員になることができます。

そして、「レイトチェックイン」という制限がついていても、数日前にホテルに電話をし、「早目にチェックインしたいのだけれど」と伝えれば、満室に近い状態でない限り、融通を効かせてくれると思います。

ということは、普通の予約をグローバルサイトで行ったのと(ほぼ)同じということになりますね☆

 

 

まだ、SPGアメックスを作っていない方は、こちらからどうぞ!

(今ならお得にポイントもらえます!)

 

www.platinum-hunter.com

 

 

一方、グローバルサイトは、国ごとの慣習になど合わせていられないでしょうから、細かいオプションはつけていない(つけることができない)のだと思います。

 

なので、国内のホテルを予約する場合には、グローバルサイトだけでなく、ローカルサイトも確認したほうがお得に宿泊することができそうですね。

 

プラチナチャレンジに使える技の紹介でした!

 

www.platinum-hunter.com

 

 

(合わせて読みたい)

www.platinum-hunter.com