platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【SPGアメックス大活躍!】新婚旅行シドニー滞在記その①【ウェスティンシドニー】

 

 

エアーズロックからシドニーはヴァージンオーストラリアを使いました。

ここは1人10000円ぐらいと安かったです。

なので、てっきり、ヴァージンオーストラリアはLCCと思ってました。

しかし、侮るなかれ、地上スタッフ、機内スタッフ、機材、と素晴らしい感じでした。

さすが、シンガポール航空が資本参加しているだけあります。

 

(シンガポール航空の資本参加については、こちらをご覧下さい。)

www.platinum-hunter.com

 

 (前回の記事はこちらです。)

www.platinum-hunter.com

 

 

エアーズロック発着の飛行機のスケジュールはこんな感じですね。

シドニー行きはジェットスターという選択もあります。

 

f:id:platinum-hunter:20170811111124p:plain

 

なんで、ヴァージンオーストラリアを選んだのって??

少し時間が早いですし、シンガポール航空にマイルが付くからです。

 

そして、シドニー到着です。

ここから市内へは、電車、バス、タクシー、と色々な選択肢があります。

ですが、妊娠中の新妻のことを考えて、タクシーにしました。

50豪ドルぐらいかなぁと思ったら、80豪ドル、、、

ホテルが街のど真ん中にあるので、市内に入ると渋滞してたのが痛かったです。

 

シドニーには、SPG&マリオット系列のホテルがたくさんあります。

そして、一泊だけのほうがアップグレードされる可能性が高いので、

 

ウェスティンシドニー(SPG)

マリオットサーキュラーキー(MARRIOTT)

シェラトンオンザパーク(SPG)

 

 

と一泊ずつしたのでした。

 

んで、たっっかいタクシーで一泊目のウェスティンシドニーに着いたのでした。

 

f:id:platinum-hunter:20170811112425p:plain

 

素晴らしいフロントや内装に見とれながらチェックイン。

その時聞かれたのは、「ポイントかアメニティだけど、ポイントでいいわね」。

無料の朝食については聞かれなかったです。

部屋はエグゼクティブフロアの19階。

スイートまで上げてくれたかしら、と思いながらドキドキしながらドアを開けます。

 

 

「スイートじゃ、ないじゃーん!」(新婚旅行2回目の叫び)

 

 

このためにプラチナチャレンジしたのに。。。

このためにクアラルンプールに修行に行ったのに。。。

このために無駄に18泊もしたのに。。。

 

 

なんて思ってないです。

 

素晴らしい部屋でした。

 

ウェスティンシドニーは、どうやら昔、郵便局だった建物だそうで、建物はしっかりしています。

そして、部屋からは時計台が見下ろせます。

 

f:id:platinum-hunter:20170811112449p:plain

 

部屋も広く、調度品も立派です。

f:id:platinum-hunter:20170811112508p:plain

 

そして何よりもお風呂! 

右が通常の状態、左だとスケスケ、、、

f:id:platinum-hunter:20170811112549p:plain

 

新婚旅行にぴったりの部屋です(笑)

ここはWホテルですか〜

(分かる人にしか分からないボケですいません。)

しかも、既に、新妻のお腹には子供がいまーす。

 

シャワーはシャワールームの天井に組み込まれていて、斬新なデザインでした。

 

 

しばらくすると、スタッフがアメニティのお菓子を持ってきます。 

f:id:platinum-hunter:20170811112646p:plain

 

プラチナ特典の1つですね☆

こういう気遣い、嬉しいです。

 

んで、ラウンジのチェックに行ってきました。

ラウンジは28階、エレベーターで上がります。

うーん、素晴らしい景色。

大都会なので、ビル群の中ですが、良い景色であることには違いはありません。

 

(残念ながら、夜景は撮り忘れ・・・)

 

数は少ないですが、軽食があります。

そして、頼めばカナッペ(オシャレな酒のつまみ)も持ってきてくれます。

決して広くないですが、バランスが取れているとても良いラウンジでした。

 

f:id:platinum-hunter:20170811112710p:plain

f:id:platinum-hunter:20170811112748p:plain

 

少し腹ごしらえしたところで、シドニーの夜を散歩しに行きます。

これまでの2都市(ポートダグラス、エアーズロック)と違った大都会。

良い組み合わせの都市だったなぁ、と自画自賛です。

このコース、おすすめです。

 

(コースの決定についてはこちらをご参照下さい。)

www.platinum-hunter.com

 

ヨットハーバーまで行き、ハーバー沿いを歩きます。

どこのお店も賑わっています。

f:id:platinum-hunter:20170811112948p:plain

 

そして、せっかくだから少し食べよう、ということになり、イタリアンレストランに入りました。

トマトベースのシーフードパスタを頼みました。

味はまずまず。

微妙な表現ですいません。

日本で食べるパスタだと、もっとコクとか旨味があるんですよね。

ですが、ここのお店は、シーフードとトマトの味に頼りきっているというか、なんというか。

オーストラリアは物価が高く、少し食べて飲んだだけで5000円ぐらいかかってしまうので、余計そう感じてしまうのかもしれません。

 

f:id:platinum-hunter:20170811112921p:plain

 

んで、カジノがあるスターホテルを対岸に眺め、ホテルに戻ったのでした。

そして、新婚さん向けのお風呂に入り、今日の1日は終わりです。

 

 

グー、グー、グー

 

 

グー、グー、グー

 

 

コーケコッコー 

 

 

翌朝、起きて、食事を食べに2階にあるビュッフェレストランに行くと、ホテル内を見渡せる良いロケーション。

期待を胸に、係の人に部屋番号を伝えると、

 

「あなたの朝食はラウンジだけよ」

 

と冷たい返答。

しまった、というか、そりゃそうか。

プラチナ特典はあくまで朝食無料なのであって、ラウンジで食べれる時にはラウンジね、ということか。

チェックアウトの時に確認すると、プラチナアメニティで「レストランでの朝食は選べません」とのこと。

一つ勉強になった。

(念のためだけど、ここはSPG系列。Marriott 系列はまた別の話になります。)

 

それでも朝食を食べたければ、1人29豪ドル(約2500円)を払うという手もあったのですが、ラウンジで十分です。

 

 

SPGのラウンジや食事のことを一応まとめると、以下のとおりです。

①ラウンジがないホテル(今回の新婚旅行で言えば、ポートダグラスのシェラトン。リゾート系はラウンジがないことが多い。)では、プラチナ特典で朝食を選ぶことができ、豪華なビュッフェレストランで朝食にありつける。

②ラウンジがあるホテルでは、プラチナ特典のラウンジ入室権により朝食にありつける。(プラチナ特典の朝食でビュッフェレストランは使えない。ビュッフェレストランを使いたければ朝食込みの予約にするか、その場で別料金を払うかどちらかとなる。)

 

 

で、ラウンジに上がり、朝食です。

ラウンジの食事でも十分美味しかったですよ☆

サラダがなかったのが不満だったんですけどね〜

f:id:platinum-hunter:20170811113137p:plain

  

そして、午前中の散歩に行ったのでした。

 

(次の記事はこちらです。)

www.platinum-hunter.com