platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

JGCとSFCの必要性-私がJGCダイアモンドを目指す理由

 

 

何回も記事にしていますが、2017年はJGCダイアモンド修行をしています。

必要となる100,000FOPのうち、90,000FOP以上は修行で取得します。

 

「そんなん、無駄だよ!」

 

とか

 

「どうせ金持ちの道楽だろ」

 

とかいう声が聞こえてきます。

 

また、id:mile-shachoさんのこの記事から、JGCやSFCは必要なのかという議論が提起され、ブロガー界で活発に議論されています。

 

www.mile-shacho.com

 

今のところ、JGCは不要という意見も傾聴に値する気がします。


しかし、旅行好きなら、JGCダイアモンド修行やったって、お釣りが来ると私は思っています。

今日は、なぜ、私がJALダイアモンド修行をやるのか、記事にしたいと思います。

 

(実はこの記事は1か月以上前にできていて、アップするタイミングを見計らっていたのです。グッジョブ!マイル社長さん(*'ω'*))

 

 

(目次)

 

 

 

 

 

 

1つ目の理由-JALマイルは修行による取得がしやすい

 

私はクアラルンプール専門の修行僧です。

いわゆる国内修行はやったことがありません。

2016年の初エアライン修行から、ずっっっと、クアラルンプール修行です。

2017年のSFC修行もクアラルンプールでやりました。

かれこれ、ここ1年で15回ぐらいクアラルンプールに行ったでしょうか。

クアラルンプールの制限エリア外にいたのは、合計でも24時間いくかいかないかぐらいの生粋のクアラルンプール修行僧です。

 

そんなクアラルンプール修行ですが、2017年3月7日まではJAL4区間切り込み祭りが開催されていました。

 

私自身はギリギリになってこの存在を知ったので、一冊しか発券していません。

ただ、この当時は普通にクアラルンプール往復に石垣を付けた海外発券をして飛行機に乗るだけで、35,000円で15,000マイル、すなわち1マイル2円ちょいでJALマイルを買うと同義であるとともに、さらにFOPが付いてくるという状態だったのです。

SPGのスターポイントを買う場合とかバイマイルの目安って、通常、マイル単価2円ぐらいが目安ですよね?

クアラルンプール修行は、時間さえかければ、それに加えて、FOPまでくれるという大判振る舞いで、めちゃくちゃお得だったのです。

 

で、JAL4区間切り込み祭りは、ある方がブログで公開してしまったがために、JALさんにより封殺され、と同時に、通常の2区間切り込みも値上がりしてしまいました。

その結果の計算とか書くのめんどくさいので結論だけ言うと、値上がり後は1マイル約3円でJALマイルを買うのと同義で、それに加えてFOPももらえるという状態なのです。

 

 

なぜ、このようにお得にマイルが取得できるかと言うと、JALさんにはANAさんにはないツアープレミアムという制度があるのです。

このツアープレミアムは、積算率が低いエコノミークラスの積算率を100%まで上げてくれるという優れものなんです。

ANAさんにはこの制度はありません。

なので、ANAさんよりも圧倒的に修行によるマイル取得がしやすいのです。

 

 

しかも、私自身は、JALマイルは1マイル5円ぐらいの価値があると考えています。

なので、私からしたら、今でもクアラルンプール修行は「買い」なのです。

 

ただし、1マイル3円の修行の効率を少しでも上げるためには、常にステータスを持ち続け、ダイアモンドステータスの特典である130%マイルアップをキープし続ける必要があります。(最低でもサファイアの105%マイルアップはあった方が良いですね。)

これが、ダイアモンド修行をする一つ目の理由です。

(この意味では、サファイアを維持することにも意味はありますね。一方、平JGCだとマイルアップが55%と下がってしまいます。)

 

 

(JGCプレミアやJGCダイアモンドについてはこちらをどうぞ!)

www.platinum-hunter.com

 

 

 

2つ目の理由-JALさんの特典航空券はキャンセルや変更がしやすい

 

二つ目の理由は、JALマイルでの旅行が新妻、そして、じきに生まれてくる我が子と旅行するためには、最も使いやすいと判断するからです。

これは、キャンセルなどの変更のしやすさが理由です。

JALマイルでの特典航空券のキャンセル費用は、「たった」3,100円です。

有償航空券だと、キャンセル料は20,000円以上かかることもザラでしょう。

場合によってはお金が返ってこないこともあります。

子供ができると、どうしてもキャンセルせざるを得ないシチュエーションが生じてくると思います。

そんな時には、特典航空券が最も利便性が良いのです。

(さらに、ホテルをマリオットのベストレート保証で通せば、キャンセル不可料金がキャンセル可能料金に進化するので相性抜群です。)

これが、海外の航空会社だと有料となるところがほとんどだと思います。

 

また、キャンセルではなく、日程や便の変更は特典航空券の枠が空いている限り無料です。

こういう変更のしやすさは特典航空券の隠れた価値だと思います。

 

現に、プラチナハンター夫妻は、今年の10月にドバイーモルディブ旅行をJALマイルのエミレーツ特典のビジネスクラスでとっていました。

しかし、新妻の妊娠が発覚し、キャンセルせざるをえません。

(この辺は別記事にします。)

これを有償航空券で発券してたら、どれだけキャンセル費用がかかったか考えるだけで恐ろしいです。

これがJALマイルなら、キャンセル費用は「たった」3,100円です。

(ANAさんの特典航空券だとキャンセル費用は3,000マイルですね。この点でもJALさんに軍配が上がります。)

 

修行により取得したJALマイルで飛行機に乗ることと、このキャンセルのしやすさは、将来の旅行費用を抑えるために必要なことだと考えています。

 

 

 

3つ目の理由-JALマイルはお得な使い方が可能

 

三つ目の理由は、2都市以上を回る時のマイル数の少なさです。

これは長くなるのでいつか別記事にしますが、結論だけ言うと、JALさんの提携社特典とワンワールド特典では片道発券など、お得な使い方がたくさんあります。

(一方、ANAマイルは片道発券ができないという致命的欠陥があります。)

 

このお得なルートを予約するためには、平JGCやサファイアではなく、ダイアモンドを持つべきであると判断しているのです。

というのも、ステータスが高くなるほど、予約可能となる特典航空券の枠は広がるのだ「という説」があるのです。

この点については、id:mairu-de-hawaiiさんが

「JGCと一般会員で特典航空券の枠に差はない。」

とおっしゃっているので、私とは前提が違うのかもしれません。

 

mairu-de-hawaii.hatenablog.jp

 

なかなか実験ができないところではあるのですが、航空会社に利益をもたらす顧客に優先して特典航空券を発券するというのは、ビジネス上、通常の考えなので、私はこの説を信じています。

 

 

 

 

4つ目の理由-マイルの失効を防ぐ

 

お得なルートがJALさんにはまだまだあるとはいえ、新妻と(もうすぐ産まれてくる)子供と私の3人分だとかなりのマイルが必要です。

そして、その大量のマイルが3年で失効してしまうことは絶対に避けなければなりません。

しかし、ダイアモンド(かJGCプレミア)なら、ダイアモンドステータス期間中はマイルは失効しません。

これがダイアモンドを目指す四つ目の理由です。

(ここはANAさんのダイアモンドでも変わりがないですね。)

 

 

 

5つ目の理由-JALさんの対応が良くなる(特にディレイの時)

 

五つ目の理由は、JALさんの対応が良くなることです。

 

以前、24時間ディレイが発生した時のことを記事にしました。

 

www.platinum-hunter.com

 

このディレイ対応において、おそらくですが、JGCサファイアを持っていたことが、JALさんのディレイ対応の「裁量」のどこかに効いていると思います。

ダイアモンド会員となればさらなる「裁量」を期待できます。

大人だけならまだしも、子供がいる状態での危機対応はさらなる困難を招くと思います。

そんな時、ダイアモンド会員なら、JALさんが真っ先に対応してくれるでしょう。

危機対応の時こそ、上級会員の意味が出てきます。

平JGCだけであっても、この危機対応は平会員とは雲泥の差だと思います。

ある意味、この危機対応がJGCひいてはダイアモンド会員の最大のメリットかもしれません。

 

このディレイ時の対応は、id:investravelさんがおっしゃる時間価値の最たる例だと思います。

いわば時間に対する保険ですね。

 

www.investravel.link

 

 

そして、id:hanyaoさんのご報告のとおり、やはり搭乗クラスやステータスにより対応が違うようです。

 

www.hanayao.xyz

 

 

 

6つ目の理由-各国のファーストクラスラウンジを利用できる

 

また、ダイアモンド会員は世界各国のファーストクラスラウンジを利用できます。

これはスターアライアンスのANAさんのダイアモンド会員にはない、ワンワールドだけのメリットですね☆

なので、ANAさんはSFCで十分、JALさんこそダイアモンド会員に意味がある、と考えています。

逆に言えば、この意味ではJGC会員だけなら、確かになくてもいいと思います。 

また、JALさんのプレミアムエコノミーに限って言えば、子連れトラベラーさんのおっしゃるとおりJGCは不要だと思います。

 

しかし、近場のアジア(香港や台湾)に行く時なんかは、正直エコノミーで十分です。

これをブリティッシュエアウェイズやアラスカ航空のマイルで取得する場合には、JGCを持っていることによりラウンジを使うことができます。

ダイアモンド会員であれば、ファーストクラスラウンジを使うことができます。

このメリットは計り知れないと考えています。

 

 

 

以上のように、修行によるマイルの取得のしやすさ、特典航空券の使いやすさ、ファーストクラスラウンジ、という3点から、ANAさんよりもJALさんのダイアモンドの方が価値があると考えています。

 

 

 

7つ目の理由-メタル会員


最後に理由をあげると、今年ダイアモンドステータスを取れば、メタル会員になれる気がするのです(笑)

メタル会員についてはid:salesconsultantさんのこちらの記事をどうぞ!

(コメント欄に現役メタルホルダーからのコメントがあります。更新がないか、ちょくちょく見ています。)

 

www.yuramatayuramata.com

 

メタル会員の条件などは公開されておらず闇の中ですが、ダイアモンド会員であることは、どうやら(ほぼ)必須なようです。

子供ができる関係でいつまでダイアモンド修行ができるかは分かりません。

なので、目指せる時に目指すのです。

 

 

「なんで修行するの?」

 

 

「そこにメタルがあるからさ!」