platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【JGC】『エアライン修行は恥ずかしいことなのか』にいただいたコメントの分析【SFC】

 

 

プラチナハンターです。

昨日の記事にも書きましたが、『エアライン修行は恥ずかしいことなのか』は大変な反響をいただきました。

また、現時点において、個別のコメントを16個もいただきました。

肯定的なコメントを下さった方のみならず、否定的なコメントを下さった方に対しても御礼申し上げます。

 

一つ一つのコメントを見ながら、雑感を書いてみました。

 

 

(目次)

 

 

 

 

1-1.id:ok-kimama様からのコメント

 

 

あくまでもSFCもJGCも手段ですし、おまけみたいなもんだとも思いますし、どっちもどっちですね。
プラチナハンターさんに一票かな。

 

修行僧の存在について、やや肯定的なご意見という感じでしょうか。

あくまで手段だということは、おっしゃるとおりだと思います。

得たステータスを、どう上手く使うかですね☆

 

(追記)

「やや肯定派」ではなく「かなり肯定派」というコメントをいただきました!

 

 

1-2:io様からのコメント

 

 

日本に来てくださってる中国人の旅行者や買い手のつかない日本の山林を買いあさってくれる中国の方を毛嫌いする人が多いのと一緒ですね。

 

修行僧の存在に肯定的な意見ですね。

偏見を持って見てしまうと、歪んで見えてしまうことに気づかされました。

 

 

1-3.紫ダイアモンドです様からのコメント

 

 

修行があって楽しいじゃないですか。
気にすることないですよ。
私はANAもJALも仕事のフライトで両方ダイヤモンドになります。
自腹を切っている修行されている方に申し訳ない気持ちはあっても修行が駄目とは考えたこともありません。
いつか飛行機に仕事で乗らなくなったら私も修行するかもしれませんし…

 

現役の、しかも、紫の、ダイアモンドホルダーの方からのコメントであるにもかかわらず、修行僧の存在に肯定的な意見を下さったことに驚きました。

このコメントには多くの修行僧が勇気づけられたと思います。

紫ダイアモンドです様、是非、ミリオンマイラーやメタラーを目指して下さい!

 

 

1-4.ノビ様からのコメント

 

 

優良な会員であり続けるか、に大賛成です。

私は仕事+旅行で意識的にJALを使っているので5年ほど上級会員です。

よく飛行機に乗るので目にするのは上級会員だからといって態度の大きい方がいらっしゃいます。
会員の優先搭乗でさえ、列に割込む方もおります。
自分は優遇されて当然という態度でGH,CAさんに接する方もおります。
もちろん中には心のゆとりのある良い方もおりますが、 横柄な方は目立ってしまいますね。

JAL会員が増えれば、サービスももっと良くなるかもしれないですし、 優良な会員が増えていただきたいと心から思います。
私も気を付けたいと思います。

 

結局は、人格次第ということですね。

修行僧であっても優良な会員であれば構わないというように読めるので、修行僧の存在に肯定的なんだと思います。

仕事+旅行、で上級会員であり続けるというのは理想的だと思います。

 

 

1-5.poya (id:poyatrip)さんからのコメント

 

 

はじめまして。
私の記事に言及してくださってるようでありがとうございます。IFRSの記事は以下です。想像の域を超えないのですが、ご参考まで。
http://www.poyatrip.xyz/entry/sorachika_v4_ana_metro_jcb
(複数の記事をまとめたので、初回のURLとは別の場所にあります)

記事でおっしゃっていることは、ごもっともだと思いますよ。

 

修行僧の存在に肯定的なコメントをありがとうございました。

個人的にpoyaさんのブログは専門的見地から鋭く分析されており、お気に入りに登録しているブログの一つです。

これからも、ビシバシと財務的な分析を期待しております。

 

(あっ、ちなみに、私はブロガーの皆様は皆様友達だと思っているので、勝手に「さん」づけで呼ばせていただきました!)

 

 

1-6.栃木の飛行機好き (id:i-gkdcu-k)さんからのコメント

 

 

初めまして。
私自身は今年、思い立って陸マイラーをやらずに、全額自腹で今年SFC修行を始めたものです。(今週のシンガポールでDIAになります。そして貯金は底をつきました。笑)

個人的に、4月にJALの国内Fや、クラスj搭乗(どちらも趣味で)、JALカードとしては20代限定のclubーESTカードを持っています。
このカードは年間5回国内線のサクララウンジに入れたり、その他諸々の特典があります。
先日clubーESTのアンケートを回答したのですが、そこでもJALは本当に自社の会員の(特に20代の)若い世代が、ANAカードの中身(クレジットのみか、SFCか、学生限定かなどの)まで気になっているのだな、という印象を受けました。

羽田をベースとして見てみても、JALはJGC専用のカウンターがありますが、ANAのSFCにはありません。また、JALにあるJGPの制度はANAではスイートラウンジの件を3枚いただける程度です。
この点を踏まえるだけでもJALとANAの考え方が本当に真逆だと感じます。
(過去にANAは一部の修行僧の方達のせいで、苦い思いもしてきたのも聞いた事があるので、仕方ないのでしょうが・・。やったことはありませんが、例の有名な予約してキャンセルの裏技も迷惑でしょうし。)

私自身飛行機が好きですし、ESTの期限内にJGC修行をする予定ですが(普段ANAことばかりですが、JALも普通にすきです)、今年の4月に搭乗の際も、ANAでは普通席の人が降機の際に、押し寄せることはないのですが、JALのFにのった時は、クラスJのおじさん達が我先にと押し寄せてきて、正直かなりドン引きしました。
JALの上級会員は本当に大人な対応がとれている方と、自分が偉いと勘違いをしている方で別れているな。と実感させられます。

JGCをとった際には、上級会員だからこそ、スマートな対応をしていきたいです。


ちなみに、個人的には陸マイラーでマイルを貯めて、楽しんで修行をしている方には何とも思いませんが、SFCの為だけに「苦行」と言いながら飛行機にのっている方を見かけると、素直に「そこまでしてやるなよ。」とは思います。

と、長々とすみませんでしたm(__)m

 

はい、私もそのようなオジサマ方を見ております。

見苦しいですよね~

また、自虐的に苦行と言っているのならまだしも、本当に苦行と感じているのに修行をしている方に対して「そこまでしてやるなよ。」と思われるのは同感です。

ちなみに私は、「修行」が楽しくて楽しくて仕方がありません。

「楽行」です!

 

 

 

1-7.なおき様からのコメント

 

 

仕事とプライベートでJALのファースト&ビジネスによく乗り、ダイヤモンドです。
修行でダイヤモンドを取る人は無理してアメックスのプラチナを持つ人と似ており結果的にそこに到達したコストは一緒でも一見すればわかります。我先に飛行機に乗ってエコノミーに座るオジサン方やラウンジで我が物顔で食べ漁ってる人達。higher statusは人間的に偉いと勘違いされているように感じられます。
私の回りはミリオンマイラーが多いですが、航空会社にはJGCよりもいくらでもvalueのある顧客は多いので、ダイヤモンドを取得した程度で世界の終りのように威張らないでくださいね。

 

修行僧に対して否定的な意見と受け取れます。

経済的に見合っていると考えて、「修行により」ダイアモンドを取る人やアメプラを取る人はさほど問題ではないというのが個人的な考えです。

なおき様は、おそらくかなりの上流階級の方でしょう。

そういった上流階級の方々と、一般庶民とは考え方が違うことを再認識させられたコメントでした。

 

もちろん、私はダイアモンドを取ったからと言って、威張るつもりはありません。

ダイアモンドを取ってファーストクラスラウンジに入った際には、上流階級の方々がどのように振る舞われているのか、目に焼き付けて、少しでも近づければと考えております。

 

 

1-8.ぴろーしき様からのコメント

 

 

こんにちは

けど、日本人の搭乗客って以前からビジネスクラスの客は過度に大切に扱われて当然のような人も多くて下品な人は多かったと思いますよ

まあけど航空会社にしたら実際の単価の高い客のほうがメリットあるのは当然なので、ユナイテッドがラウンジをポラリスに改修したときに会員クラスではなく当日のクラスに入場資格を絞ったようなことはこれからも他社でもあるかもしれませんよね

 

ぴろーしき様のコメントは、一つ上のなおき様のコメントに対するコメントですかね。

「上流階級の方々でも下品な人は多いですよ。」という、なおき様への反対意見と受け取れます。

また、おっしゃるとおり、JGCやSFCも永久に続くとは思わないほうが良いですね。

これからエアライン修行をする方はご注意下さい。

 

 

 

1-9.マルコポーロのゴールド様からのコメント

 

 

普段は香港在住主にCXを使ってる者です。
実際、仕事でJALを使うと本当に上級会員と呼ばれる人が多くて呆れます。。
oneworldの他航空会社で上級会員の資格を持っていても、日本来たらゴミ同然状態な状況にいつも嫌です。 会社の指定で仕方なくJALを使いますが、出来る限りCXを使うようにしています。

JALはこんなにも上級会員が多いのでは、他の航空会社の上級会員をしっかりとサポートできるとは思えません。なので、キャセイパシフィック航空のマルコポーロクラブの様に1年毎搭乗実績によるランク付けをした方がいいと思いました。

海外在住のoneworldユーザーからのお願いでした。

以上。

 

日系航空会社以外では上級会員資格を維持することが比較的難しいことから派生する問題点ですね。

確かに、他のoneworld上級会員からすれば、「なんじゃこりゃ」という状態なのかもしれません。

だからこそJGC会員なりSFC会員は外国の方から見ても素晴らしいと思われるだけの振る舞いが必要なのだと思います。

 

「確かに上級会員でごった返しているけど、秩序が保たれていて、さすが日本人だね。」と思ってもらえるように行動したいものです。 

 

 

1-10.匿名様からのコメント

 

 

こんにちは。
私は20代で、現在一万フライオンポイントを持っています。旅行だけで貯めました。
クラブESTに入っています。
多分、このかたもクラブESTから、JALの普通会員になり、JGCまでいったのではないでしょうか?
私も修行と思われるのは嫌です。しかし、JALのCAさんは、私のような若いJGCでない会員でも、名前を覚えていたりします。対応は、普通のビジネスのかたと大差ありませんし、特典を使い、アップグレードしているので、ほとんどJクラスです。サクララウンジも無料です。
特典にめがないので、私の場合、陸と空両方ですが。
つまり、この批判を書いた方の気持ちがわかるということをお伝えしたかっただけです。

 

すいませんが、頂いたコメントの中で唯一おっしゃっている意味が分からないコメントでした。

上級会員や修行僧ではないのに、修行と思われるのが嫌とは、どういう意味でしょうか。

「まだ」20代ではなくて、「もう」20代なのですから、伝わるようなコメントをお願いします。

 

 

1-11.出張組様からのコメント

 

 

自分は出張組です。正確に言うと今月末の出張後ANA SFCになります。気になりいろいろと関連記事を見ていたらここにたどり着きました。
私が言いたいのは、JGCやSFCだとしても全然偉くありません。デカイ態度を取る人はいますが、その人の問題です。というか、修行で取ったと思われたくないと言ってる人たちが恐らく自分は偉いと思ってるんじゃないでしょうか?

私は修行組を尊敬します。だって出張組は会社のお金ですが、修行組は自分のお金ですよね?修行と言っても、旅行ですよね?だったら、上級会員の中で出張組が一番下ではないでしょうか?自分は金もないくせに会社のお陰て上級会員になって、自分のお金を使ってる修行組を見下ろすなんて・・・偉いやつなら自分の金で上級会員取って見ろって感じですが・・

修行と言ってるから悪いんですよ、金余って旅行してるんだよ、と言った方がいいかもです。

 

修行僧の存在に肯定的なご意見ですね。

これからは修行という言葉の代わりに、どのような言葉を使いましょうか。

上に書いたように「楽行」では伝わらないんですよ~

っていうか、最初に「修行」と名付けた人って、めちゃめちゃ言葉のセンスありますよね。(今、気付きました。)

 

ただ、やはり、修行だから、出張だから、で上下関係が生まれるわけではないと思います。

広い意味では、その方が出張で会社に利益をもたらすから、会社も出張費を出すわけですので。

言い換えれば、出張費よりも経済性があるから、出張に行かせてるんですよね。

なので、修行僧に比べて劣っているわけではないと思います。 

 

 

1-12.てつお様からのコメント

 

 

陸マイラーでたまったマイルをスカイコインに換えて上級取った人も多いんでしょ?利用する気もないのに,カードやFX口座を次から次へとの開設。乞食にも近いようなマイル獲得方法。
いくらJALに貢献すると云ってもあれは確かに恥ずかしい。私にはとてもできない芸当。

まぁ,恥ずかしい恥ずかしくないんなんて,自分が感じることなんで,論ずることでもないんですけどね。

 

私は、修行僧と陸マイラーはきちんと峻別して論じるべきだと思います。

なので、ちょっとコメントがずれているかな、、、という印象です。

修行僧と陸マイラーの違いについては、id:kinako_yuutaさんが詳しく分析されています。

興味がある方はこちらの記事をご覧下さい。

なぜ陸マイラーと修行僧は相容れないのかを考えてみた - kinakoの便所の落書き

 

「恥ずかしい」という感情ですが、これには2つの意味があると思います。

 

一つは、その人個人の本心から恥ずかしいと感じてしまう感情です。

 

もう一つは、その人個人としては本心から恥ずかしいと感じないが、「他人から見ると恥ずかしい奴だ」と思われてしまう、だから嫌だという感情です。

 

例えば、「エスカレーターでは歩かないで下さい」「2列に並んで乗って下さい」との表示があるにもかかわらず、片方だけに寄って乗っているデパート内のエスカレーターの時の感情ですね。

デパートでエスカレーターを歩いて(場合によっては走って)買い物する人なんて、そうそういないのに(まぁ、いるとすればそんな方には「時間がある時に来て下さい」と言いたいですが)、「みんなから常識がない奴だ」と思われるのが嫌だから、皆さん片方に寄って、エスカレーターに乗っていますよね。

それだけなのであれば良いのですが、エスカレーターの下には行列ができています。

皆さん、2列になって乗れば、エスカレーターの下には行列ができないことは分かっているはずなんです。

でも、それをすると、周りの人の目が「恥ずかしい」のでしょう。

この場合、自分の行動が心の中で恥ずかしいのではなく、他人から見て恥ずかしいかどうか、なのです。

この意味での「恥ずかしい」という感情です。

私は、この意味で「恥ずかしいのか」「恥ずかしくないのか」を書きたかったのです。

とはいえ、ありがとうございます。

上のエスカレーターの話は、どこかで声を大にして言いたかったのです。

まさか、この場でエスカレーターの矛盾の話ができるとは思いませんでした。

修行僧とエスカレーターが繋がっちゃいました(笑) 

 

 

1-13.なかたか様からのコメント

  

 

極端な言い方をすれば、仕事で上級会員のhさんは、JALにとって「特別な客」ではなく「乗って当たり前な客」。
何故なら、hさんの会社は業務上の必要性から「社内の誰かを」出張に送り出すので「hさんじゃなくても誰かが飛行機に乗らなければならない」訳です。(JALかANA、どちらかになりますが)

一方で、修行僧は、自由意志で費用を負担して乗るのですから、JALのファンでなければ乗ってくれません。自分が修行を止めても、代わりに誰かが確実にJALに乗ってくれるわけではありません。

常時、搭乗率100%でない以上、JALとしては「乗るのが当たり前な客」より「普段乗る必要性のない人」に空いてる席を埋めてもらいたいはずです。修行僧は、少なくとも今のJALさんにとっては「求められているお客」であると私は思います。だから私は恥ずかしいなんて微塵も思いません。

hさんの発言を見ていると、まるで江戸時代の武士階級のような思い上がりを感じます。また、修行の過程で見かけたマナーの悪い客はたいていスーツ姿でした。私はそんな人々を「反面教師」にしています。

よく「コンビニのレジでの態度で、その人の器の大きさが量れる」と言いますが、飛行機に乗る度の場面でも常に恥ずかしくない行動と思考を持っていたいと私は思います。

 

素晴らしいコメントだと思いました。

一点だけ気になるのは、「乗るのが当たり前な客」の単価は高く、JALさんにとっては良い客だということなんですよね。。。

この点は、結局は、JALさんがどう判断するか、ということなんでしょうか。

 

ANAさんは、なかたか様のおっしゃるようには考えていないのかもしれません。

ANAさんにとっては、修行僧は、「空席があったとしても乗って欲しくない客」なのかもしれませんね。

でもビジネスとして考えれば、ANAさんもなかたか様のように考えるべきだと思います。

(押し付けがましいですが(笑)) 

 

 

2.admin様からのコメント

 

(このコメントは、ダイアモンドの記事のほうに書かれています。)

 

hさん、さすがにそれはちがうんじゃないですか?

JGCに普通になろうが、修行でなろうが良いか悪いか判断するのは企業。あなたではない。

修行でなったんじゃないの?と思われて嫌なのはあなたの了見が狭いだけでは?心理的・器質的な欠陥を抱えているのでは?普通他人のことなんか気になりませんよ。

思われてって、たかが(普通に乗って)JGCくらいで、どんだけ見栄が張りたいんだか、、、

 

修行僧の存在に肯定的な意見ですね。

ちょっと言葉はキツイですが、おっしゃっていることはごもっともです。

JGCの方々、「所詮JGC」です。

ダイアモンドを取ったって、「所詮ダイアモンド」です。

全く偉いわけではないですからね。

ステータスをどう使うか、どう活かすかはその人次第です。

 

 

 

 

3-1.マイル社長さん(id:mile-shacho)のブックマーク

 

 

趣味でも仕事でも、あんなに飛行機乗らないとなれないのだから、修行です。車好きから見たらね(笑)hさんの気持ちもわかるけども。

 

いつもコメントありがとうございます!

人生のどこにお金をかけるかですかね。

私は、家や車にはお金をかけない派なので、その分、飛行機やホテルにお金をかけています。(まぁ、一時期、アルファロメオを買おうかどうか悩んだことはあるのですが(笑))

また、修行を苦行と感じたことはないです。

いつも新しい発見がありますので、生活の一部の楽しいイベントになりつつあります。

これからも有益なコメントを下さいね(^.^) 

 

 

3-2.はにゃおさん(id:hanyao)のブックマーク

 

 

批判コメントを記事ネタに転換できるプラチナハンターさんの度胸が心地良いですな(*´꒳`*)

 

いつもブログを見て下さりありがとうございます。

そう言っていただけると勇気を出して記事を書いた甲斐があるってもんです。

当初は炎上するのかと思っていました(笑)

 

次の「大先輩をいじるシリーズ」は、はにゃおさんでもよろしいでしょうか!? 

大先輩をいじるシリーズ カテゴリーの記事一覧 - platinum-hunter

 

 

4.まとめ

 

ということで、肯定派と否定派の割合は、概ね、2:1という結果となりました。

修行僧の皆様、この結果をしっかりと受け止め、堂々と、そして誠実な振る舞いとともに修行にいそしみましょう!

 

それにしても、この1週間のブログ活動は、今までの中で一番楽しかったです。

読んで下さった方も、コメントを下さった方もありがとうございました。

これからも遠慮なくコメントを寄せていただけたらと思います。