platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

ブロガーにとっての表現の自由

 

 

今回、マイル社長さんの投稿から派生した修行僧の存在についての議論、本当に色々な方からコメントいただきました。

重ね重ねですが、御礼申し上げます。

 

皆様、今回の議論について、どのように思われましたでしょうか。

 

 

面白かった〜、でしょうか。

それとも、見苦しいわ!でしょうか。

はたまた、どっちでもいいやろ!でしょうか。

 


私の感想は、日本もまだまだ捨てたもんじゃないな、というものです。

 

 

 

 

 

h様の発言を発端に、私が記事を書いてから、肯定否定問わず、皆様が意見をぶつけ合ってくれています。

ですが、皆様さすが上級会員!

2ちゃんねるみたいな状況にはなっていません。

私の能力不足のため、意見をまとめたり、収束したりすることはできていませんが、少なくとも自分の信条に基づいて自由に意見を言えるこの状況は素晴らしいと思いました。

 

若干、熱くなっていると見受けられる方もいらっしゃいましたが、白熱していたということで良いのではないでしょうか。

(まぁ、顔を向けあって議論していたら殴り合いになっていたかもしれませんが)

 

価値観が異なる人間がいて、その価値観をぶつけ合うというのは、誹謗中傷に至らなければ構わないのだと思います。

それが我々の社会です。

どこかの国みたいに一方向の意見しか言えないなんておかしいんです。

なので、私はすべてのコメントを承認して公開し、皆様にご覧いただきました。

 

また、その結果、JALさんとANAさんの違いまで意識することができ、今後の修行僧や陸マイラーにとって重要な指針になったとも思いました。

 

 

 

さて、これから、ブロガーとしてはどうするかです。

インターネットという公器を使って、情報を発信しているので、やはりなんらかの責任はあるのだろう、と。

 

たまに、ブロガー同士が、ブログやSNS上で罵り合っているのをみかけます。

やっぱり、ああいうのは見苦しいです。

私も気付かずにやっているのかもしれませんが、意図的にやりたくはありません。

罵り合っても楽しくはないですから。

なので、今回の議論で修行僧も非修行僧もうまく調和できればなぁ、と思っています。

 

 

んで、ブロガーとしては、どこまでの表現が許されるんでしょうかね。

まずは、嘘はいけないですよね。

一方、多少の誇張や脚色は許されるでしょう。

 

 

読者の気分を害するようなことはどうでしょうか。

私は意図的に害するものでなければいいのかなぁ、と思っています。

というのも、個々人の価値観なんて十人十色、千差万別ですから。

 

問題は、その書き方なんだろうと思うのです。

私は、記事を出す時には、最低5回は見直しています。

新妻に「まだチェックしてんの!?」と言われるぐらい見直しています。

常に記事のストックをある程度しており、時間がある時に見直し、適切な時期にアップするようにしています。

前にも書きましたが、ダイアモンドの記事は1か月前には(ほぼ)完成していたのです。

その間、何回、見直したのか分かりません。

そうすると、以前に書いた記事を新しい気持ちで読むことができ、「ここの表現はまずい」「ここは間違って読まれる可能性がある」など、書いたその日に気付かなかったことに気付くことができます。

ダイアモンドの記事がバズったのは、その過程でブラッシュアップされてたいったことが一つの原因なのかもしれません。

 

今回のh様のコメントに対する記事は、そういう意味で、ブラッシュアップが足らなかったのかもしれません。

ひょっとすると、h様に対する配慮が欠けていたのかもしれません。

出来上がった時に、一歩下がって良く考えて、表現を変えた方が良かったのかもしれません。

なので、今回のh様の件は、これからのブログ活動において、貴重な経験となりました。

 

気分を害されたのであれば、謝ります。

 

でもね、h様、この国はまだまだ自由に議論できる国なんですよ。

こういった環境があること自体、素晴らしいことなんです。

批判されたからといって逃げず、その批判を受けて自分が成長すればいいのだと思うんです。

そういう意味でも、私は全てのコメントを承認し、公開しました。

 

とはいえ、ブロガーはインターネットを使って、自由に表現していますが、何をやっても許されるわけでは、もちろんありません。

 

これからは、今回の件を忘れずに、記事を書いていこうと思います。