platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

ドバイ&モルディブ旅行企画編その⑦-特典航空券“再発券”の巻

 

 

いよいよ特典航空券の再発券です。

前回の記事のアメリカン航空の特徴を踏まえた上で、アメリカン航空に電話です。

 

 

まず、ダメだった旅程について。

「ダメなの聞いても仕方がないよ!」

なんて言わないで下さいね☆

まぁ、面白かったから聞いて下さいよ(笑)

 

f:id:platinum-hunter:20170915083151p:plain

 

 

 

アメリカン航空と提携しているエティハド航空は、名古屋(NGO)-北京(PEK)-アブダビ(AUH)という路線を運行しています。

この路線、どうやら、名古屋を出て、一旦北京に着陸して、北京で乗せて、アブダビに向かうという以遠権路線みたいなんです。

なので、東京(TYO)-(JAL)-北京(PEK)-(エティハド)-アブダビ(AUH)という路線を聞いてみたんです。

そうすると、PEK-AUHが空いていない、という回答でした。

しかし、同じ日の、NGO-PEK-AUHを聞いてみると、空いている、という回答でした。

オペレーターさんも、「おかしいですね〜」とか言っていましたが、システムが反応しない以上、どうしようもありません。

 

ということで、オペレーターさんにも分からない複雑なルールがアメリカン航空にはあるようです。

 

また、NRT-AUHの直行便は満席だったので取れませんでした。

 

 

 

そうすると、経由便ですね〜。

 

照準を定めたのは、取れる予定のワンワールドエメラルドを活かすこと。

そうしたら、香港経由ですよね〜☆

なんてったって、キャセイのファーストクラスラウンジがあるんですから!

 

そうすると、東京-香港はJALかキャセイかキャセイドラゴン、ということになります。

 

そして、香港からUAEは、

 

ドバイ行きならキャセイ、

 

アブダビ行きならエティハド、

 

ということになります。

 

 

んで、結論から言うと、ドバイ行きはかなり埋まっていて取りにくかったです。

一方、アブダビ行きは比較的空いていたので、こちらを照準にして、特典航空券の検索をしてもらいました。

ドバイの方が、ビジネス的にも観光的にも人気があるということですね☆

 

そうしてできた旅程がこんな感じです。

 

f:id:platinum-hunter:20170915083211p:plain

 

旅程 航空会社
TYO-HKG 10:50 14:40 キャセイ
HKG-AUH 18:55 23:40 エティハド
AUH-HKG 21:50 10:05 エティハド
HKG-TYO 17:35 22:55 キャセイドラゴン

 

発券したのは約1か月前です。

1か月前なのに、この旅程が取れるって、いいと思いません??

アメリカン航空、かなりいいです!

 

 

とはいえ、アメリカン航空のマイルを貯めている人はそれほどいないと思うので、一応お得な路線を書いておくと、以下のとおりです。

 

NRT-PPT:ビジネス片道40,000マイル

TYO-SYD:ビジネス片道40,000マイル

 

 

しかし、ここで満足するわけではないのがプラチナハンターです(笑)

4区間目がキャセイドラゴンになっているのが気に食わないのです。

 

アメリカン航空の特典航空券の特徴として、

 

「発券後でもワンワールド内であれば、発着空港が同じである限り、変更することができる。」

 

というルールがあります。

(ちなみに、羽田空港と成田空港は「違う空港」という扱いです。)

 

 

なので、時間があるときにアメリカン航空に電話をかけて、4区間目を以下のJAL運航便かキャセイ運航便に代えてもらうようにします。

 

JAL運航便:15:15-20:25(JL26)

キャセイ運航便:16:25-21:35(CX542)

 

というわけで、なんとか、特典航空券の再発券ができたのでした。

こういう時に複数のマイレージを持っている素晴らしさを感じますね☆

 

複数のマイレージを効率的に貯めるためにはSPGアメックスが一番です!

ほとんどの航空会社に100円1.25マイルで移行できます!

 

お友達紹介をご希望の方はこちらをどうぞ!

 

www.platinum-hunter.com