platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【マリオット&SPGの統合】SPGの視点から【分かっていること&分かっていないこと】

 

 

こんにちは、プラチナハンターです。

今日の東京は寒いですか!?(笑)

今週末は修行で東京におりませーん( ^ω^ )

まぁ、こんな話どうでもいいや。

本編行きます。

 

この記事はSPG側から見た、主に分かっていない点を確認するという趣旨の記事です。

ということで、とりあえず、分かっていることから整理しときます。

 

 

(目次)

 

 

 

 

1. 分かっていること

 

1-1. 2019年度のステータスの扱い

 

2018年内にSPG系列ホテルで25滞在or50泊すれば、2019年度はマリオットの新プラチナエリートになれます。

重要なのは、25滞在or50泊は、(元)SPG系列ホテルで行う必要があるということです。

そして、この滞在数や宿泊数では、新プラチナプレミアエリートまでは、もらえないということです。

 

新プラチナプレミアエリートを取得するためには、2018年内に75泊する必要があります。

 

私の場合は、安全策を取るために、7月31日までにSPGで25滞在を完了予定です。

7月31日までに25滞在することに意味はない可能性が高いですが、念のため、7月31日までにSPGプラチナを確定させておく次第です。

 

 

1-2. ベストレート保証

 

こちらの記事のとおり、5月25日付にて、SPGのベストレート保証はなくなり、マリオットのNoLookFurtherに吸収されたようです。

(これ以降、BRGかけてないから、正確なところは分かりませんが、読者の方からのご連絡によると、そうなっているようです。)

www.platinum-hunter.com

 

 

 

 

 

2. 分かっていないこと

 

2-1. 1人で1日に獲得できる滞在数

 

これまでは、SPG系列ホテルでは、1日につき、3部屋まで滞在実績に付けることができていました。(3部屋ルール

一方、統合後の新プログラムの下では、1日につき、1部屋までしか滞在実績を付けることができません。(1部屋ルール

ここまでは確定した事実。

 

分からないのは、①7月31日までは3部屋ルールを維持するということで良いのか、②8月1日以降はSPG系列ホテルでも新プログラムの下、1部屋ルールということになってしまうのか、ということです。

 

①については、おそらく3部屋ルール維持で良いと思うのだけれど、BRGを急にマリオットに吸収した経緯からすると、7月31日を待たずに1部屋ルールを断行してくる可能性もあるのかと思っています。

 

②については、2018年内はSPGの基準でステータスの更新を認める以上、3部屋ルールも2018年内は維持するとも考えられます。しかし、新プログラムへ統合、と言っている以上、3部屋ルールは維持せず1部屋ルールで統一すると思われます。

 

このあたりは、実験するしかないのかもしれないです。

ここら辺は、ライフタイムがかかっている方にとっては、結構深刻なんですよね。

f:id:platinum-hunter:20180608161929j:plain

 

2018/12/31と期限を区切られたりしていますので。

(俺には関係ないけどね。)

 

 

2-2. 5月25日よりも前に通したBRGの扱い

 

5月25日までは、(25%引き又は)2000スターポイントという扱いでした。

7月31日までは、同じく2000スターポイントということでいいのでしょうか。。。

そして8月1日以降は、5000マリオットポイントへと強制的に変更されるということになるのでしょうか。

違いは1000マリオットポイントと、さほど大きい差ではないから良いのですが、少し気になっています。

 

 

2-3. 5月25日以降に通したBRGの扱い 

 

5月25日以降、BRGを通していないから分からないのですが、2000スターポイントをもらう選択肢が残っているとすれば、2-2と同じ扱いで良いのでしょうか。

 

 

 

3. まとめ

 

ということで、色々なことが分かり次第、記事に致します!

 

今日は修行中だから、これで終わりっ!