platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【エアーズロック】2年後に登山禁止に!【どうやって行ったらいいんだ?】

 

 

先日、2019年10月26日からエアーズロックの登山が禁止となる、というニュースが流れました。

www.cnn.co.jp

 

 

さて、行くならあと2年です。

エアーズロックへは、日本からどのように行ったら良いのでしょうか??

 

f:id:platinum-hunter:20171104115958j:plain

 

 

(目次)

 

 

 

1.直行便

 

まず、エアーズロックへの直行便はどこから飛んでいるのでしょうか。

 

もちろん、日本からの直行便はありません。

他のオーストラリア国外からの直行便もありません。

 

なので、オーストラリア国内に一旦立ち寄ってから行くしかありません。

 

 

f:id:platinum-hunter:20171103182653j:plain

 

上の写真は、今年(2017年)のゴールデンウィークにエアーズロックに行った時の空港の運航表です。

エアーズロックは、1日にこれだけしかフライトがない場所なのです。

 

f:id:platinum-hunter:20171103184642p:plain

(AYQがエアーズロックです。その他は、SYDがシドニー、MELがメルボルン、CNSがケアンズ、ASPがアリススプリングスですね。)

 

 

んで、このうち、アリススプリングスへは日本からの直行便がないので却下します。

 

そうすると、エアーズロック着で使う飛行機は、以下の3つに絞られます。

 

シドニー発:ジェットスターかヴァージンオーストラリア

メルボルン発:ジェットスター

ケアンズ発:カンタス(正確にはカンタスリンクというカンタスの子会社)

 

なので、シドニー、メルボルン、ケアンズのいずれかに日本から行くのが効率的です。

 

ちなみに、これらの運航便をマイルを使って特典航空券で発券することは、結構難しいです。

ヴァージンオーストラリアならシンガポール航空のマイルで発券できますが、シンガポール航空のマイルは貯めにくいです。

ジェットスター、カンタスリンクはカンタス航空のマイルで発券できますが、必要マイル数が現実的なマイル数ではありません。

なので、 エアーズロック着の飛行機は有償航空券とするのが現実的です。

 

 

 

2.日本からオーストラリアまでの飛行機

 

日本からオーストラリアへは、JALさん、ANAさん、カンタス航空、ジェットスターの4つの航空会社が直行便を飛ばしています。

 

 

2-1.ANA運航便

ANAさんの場合は、日本(羽田)からはシドニーにしか直行便を出していません。

なので、ANA運航便を選ぶ場合には、羽田→シドニー→エアーズロック、ということになります。

羽田とシドニーの往復航空券とは別にシドニーとエアーズロックの往復航空券を発券する必要があります。

 

羽田とシドニーの往復はANAマイルで、エコノミーなら37,000マイルから、ビジネスなら65,000マイルからで発券できます。

 

f:id:platinum-hunter:20171104121705p:plain

 

ANAさんの場合は選択肢は少ないですが、羽田空港発着という意味で便利ではありますね☆

 

 

2-2.ジェットスター運航便

ジェットスターの場合は、日本(成田、関空)からはケアンズに直行便を出しています。

なので、ジェットスター運航便を選ぶ場合には、成田or関空→ケアンズ→エアーズロックということになります。

 

f:id:platinum-hunter:20171104120927p:plain

 

ジェットスターを選択するメリットは、圧倒的な安さですね。

日によりますが、往復60,000円ぐらいの価格を見ることがあります。

 

 

2-3.JAL運航便

JALさんの場合には、シドニーに加え、先日就航したメルボルン行きの直行便があります。

んで、オープンジョー旅程も可能なんです。

例えば、成田→シドニー、メルボルン→成田、という発券が可能です。

 

f:id:platinum-hunter:20171103204254p:plain

 

特典航空券なら、エコノミーは40,000マイル、ビジネスなら80,000マイル、ということになりますね。

 

この旅程なら、エアーズロックに行くついでにシドニーとメルボルンの2都市も楽しむことができるというメリットがあります。

 

f:id:platinum-hunter:20171103204859p:plain

 

JALさんの場合、SYD-AYQ-MELは別切りでジェットスター又はヴァージンオーストラリア運航便を取得する必要があります。

 

 

2-4.カンタス運航便 

カンタス航空でオーストラリアに行く場合も、シドニーとメルボルンの2都市を回ることができることはJALさんと同じです。

ですが、カンタス航空の場合、一冊の航空券で発券できるというメリットがあります。

例えば、こんな旅程ですね。 

(シドニーとメルボルンでストップオーバーすることが可能です。)

 

羽田→シドニー→アリススプリングス→エアーズロック

エアーズロック→アリススプリングス→メルボルン→成田

 

この旅程のメリットは、一冊の航空券で発券できるので、遅延や欠航についてはカンタス航空が全面的にバックアップしてくれる点でしょう。

 

f:id:platinum-hunter:20171103210417p:plain

 

アリススプリングスを経由したくないのであれば、JALさんと同じく、

シドニー→エアーズロック→メルボルン、を別切りで発券するのが良いと思います。

 

上の図の旅程を特典航空券で発券するなら、全旅程を85,000JALマイルで発券できそうです。

国際線部分だけなら、65,000JALマイルで発券できそうです。

 

アメリカン航空のマイルなら、日本からエアーズロックまで片道40,000マイルで発券できそうです。

(ストップオーバー(途中での24時間以上の滞在)はできないですけどね。)

 

 

 

3.まとめ

 

エアーズロックへは色々な行き方がありますが、オーストラリアの他の都市も回るでしょうから、無駄のない旅程にしたければ、JALさんかカンタス航空を選ぶことになります。

もっとも、ANAさんなら羽田空港を使えるというメリット、ジェットスターなら安いというメリットがあります。

 

状況合わせて、航空会社を選んでいきたいですね☆

 

 

(エアーズロック含めたオーストラリアの旅行記はこちらです。)

www.platinum-hunter.com

 

 

(お得にマイルを貯めたいなら、やっぱりSPGアメックスですね☆)

www.platinum-hunter.com