platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【第3回】マイルの正しい使い方【ユナイテッド航空編(11/1以降)】

 

 

前回に引き続き、ユナイテッド航空編です。

www.platinum-hunter.com

 

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ユナイテッド航空は、先日(11/1)、必要マイル数の変更(ほとんどの部分で改悪)を行いました。

要は、必要マイル数が増えたということです。

 

(変更後のチャートはこちらです。我々に関係がある路線はほとんどが3ページ目のチャートです。)

http://mileageplusupdates.com/images/United-Award-Chart.pdf

 

そこで、マイレージ制度変更後のユナイテッド航空について、どのように使ったら良いかを見ていきたいと思います。

 

 

(目次)

 

 

 

 

1. 日本国内線

 

日本国内線の必要マイル数については変更がありません。

なので、日本国内線は、東京発だと、沖縄へは片道8000マイル、沖縄以外だと片道5000マイルで行けます。

沖縄以外の目的地に東京から片道5000マイルで行けるというのは、とても嬉しいですね。

しかも、BAのように、1区間という縛りがありません。

「2本乗り継げば行けるのに~」という地域から地域へ行くには、UAは持って来いの特典航空券です。

特に、東京や大阪といった大都市以外にお住まいの方にとっては、2本乗り継ぐ必要がある場合があるので、UAの特典航空券は使いやすいといえます。

地方在住者にとっては、BAよりもUAですね☆

 

 

2. 韓国路線

 

今回の変更の中では、数少ない改善項目といえます。

「直行便」かつ「800マイル以内」なら、片道8000マイルで発券できるはずなんです。

東京発や大阪発のソウル行きがこれにあたります。

 

f:id:platinum-hunter:20171102163134p:plain

 

 

しかし、約1年後の特典航空券の検索をしても片道8000マイルでは出てきません。

 f:id:platinum-hunter:20171102163151p:plain

 

まだシステムの移行期なんでしょうか。

チャート上は設定があるはずなので、気長に待ちましょう。

なので、システム上に現れれば、ソウル往復が16,000マイルで発券できることになります。 

 

 

 

 

3. オーストラリア路線

 

以下の2つの表は、UAのチャートから最低必要マイル数を抜き出したものです。

現実的には、日本韓国戦は8000マイルで出てこなかったり、香港バンコク線ビジネスクラスが25,000マイルで出てきたりしますが、システムが安定すれば、以下のようになるのだと思います。

 

(日本発のチャート)

行先 行先の例 ビジネス エコノミー
北アジア 韓国 30,000 8,000
北アジア 中国、台湾 30,000 15,000
南アジア 香港、タイ、インドネシア 45,000 20,000
豪州 豪州、ニュージーランド 50,000 30,000
北米 ハワイ以外のアメリカ、カナダ 80,000 35,000
ヨーロッパ イギリス、トルコ、ロシア 75,000 45,000

※赤字は必要マイル数の増加(改悪)、青字は必要マイル数の減少(改善) 

 

(香港発のチャート) 

行先 行先の例 ビジネス エコノミー
北アジア 韓国 45,000 20,000
北アジア 中国、台湾 45,000 20,000
南アジア 香港、タイ、インドネシア 30,000 17,500
豪州 豪州、ニュージーランド 50,000 25,000
北米 ハワイ以外のアメリカ、カナダ 90,000 40,000
ヨーロッパ イギリス、トルコ、ロシア 100,000 45,000

※赤字は必要マイル数の増加(改悪)、青字は必要マイル数の減少(改善)  

 

 

【第2回】では、BAマイルで香港まで行くと、お得にオーストラリアとか行けるよ!という話でした。

しかし、そこも改悪!!

日本発でも香港発でもビジネスクラスだとオーストラリア行きは片道50,000マイル必要になっちゃいました(怒) 

(マイルは貯めこまず、さっさと使うべきということですね。)

 

香港までBAで行くことのメリットは、香港と同一エリアの「南アジア」をスターアライアンスのビジネスクラスで回る時ぐらいですね。

「南アジア」のくくりは、こんな感じで結構広いです。

f:id:platinum-hunter:20171102163221p:plain

 

 

4. 南アジア路線

 

改悪されたチャートの中で、数少ない改善項目が、日本からの南アジア路線だと思います。

エコノミーが片道20,000マイルです。

3のチャートの日本発の青字のところですね☆

 

飛行機好きの方なら、片道4区間とパーク発券を駆使すれば、飛行機に乗りまくれて往復40,000マイルというのはそれなりにお得だと思います。

 

 

JALさん、ANAさんほどではないですけどね。

しかし、JALさんだとJAL便しか乗れないですし、ANAさんだと、最大でも6区間しか乗れないので、その意味では、スターアライアンス(シンガポール航空、タイ航空)に乗りまくって往復40,000マイルなら変態旅行好きにはたまらないでしょう!

 

 

5. まとめ

 

11/1に行われたマイレージ制度の変更により、UAは使いづらいくなりました。

 

そんな中でも使いやすい路線は以下の3つですね☆

①日本国内路線

②日本-韓国路線

③日本-南アジア路線

 

ユナイテッド航空のマイルをお得にゲットするには、SPGアメックス→スターポイント→マリオットポイント→トラベルパッケージですね☆

 

www.platinum-hunter.com