platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

SPGアメックスのムーブメントと現時点での発行価値

こんにちは、プラチナハンターです。

今日は、SPGアメックスを発行する価値が今でもあるかを書いてみました。

とともに、ここまでSPGアメックスのブームの波が来たのはなぜかも合わせて検証してみました。

 

 

(目次)

 

 

 

 

 

1.SPGアメックスがここまで大ブームになった理由

 

まず、SPGアメックス自体、とても優秀なクレジットカードなんです。

優秀といわれる理由は、(実質的に)100円で1.25マイルを貯めることができ、しかもマイルへの移行は我々が目にするほとんど全ての航空会社のマイルに移行できるからです。

なので、陸マイラーの中では、ブームとなる以前からSPGアメックスを持っている方がいました。

 

しかし、その後、ブームを呼び起こす波が次々と現れます。

 

ブームの第一波

分かっている人には分かっていることですが、マリオットがSPGを買収したことが、SPGアメックスブームの第一波でした。

なぜかというと、マリオットがSPGゴールドをマリオットゴールドとして扱ってくれることとなり、クレジットカード一枚発行するだけで、マリオット系列ホテルで無料朝食やラウンジ利用が可能となったのです。

 

通常、ホテルラウンジっていうのは、1年間に数十泊する人や、高いお金を払ってクラブラウンジ付の部屋を予約した人しか使えない、ごくごく限られた人だけのための、いわば特権階級の人の秘密の部屋だったのです。

 

しかし、そんな秘密の部屋に、たった一枚のクレジットカードを作るだけで入れちゃうことになったのです。

このことが、(おそらく)ブロガーを通じて伝播し、それに他のブロガーも相乗りしてとんでもない宣伝効果をもたらし、SPGアメックスが大盛況という状況になりました。

 

 

ブームの第二波

次に、プラチナチャレンジという制度との合わせ技を誰かが開発しました。

私がブログを始めた時には、既に合わせ技は開発済みだったので、誰が開発したのかは分かりません。

 

このプラチナチャレンジというのは、マリオット系列ホテルで9滞在すれば、マリオットでもSPGでもプラチナステータスを取得できるという超絶お得なキャンペーンだったのです。

 

そのためにSPGアメックスを発行する必要があったので、SPGアメックスを発行する人が増えました。

 

ブームの第三波

んで、私がプラチナチャレンジ質問集を作成し、そして、プラチナチャレンジを2018年2月に達成すれば2020年2月までの約2年間もプラチナステータスを保持できることが分かり、さらにSPGアメックスを発行する人が増えました。

さらに、プラチナチャレンジを達成した人は、完全統合後にプラチナプレミアステータスを取得できると分かり、最後の一波が来て、プラチナチャレンジの受付終了とともにSPGアメックスブームが去ったかのように見えるのが今の現状です。 

 

 

 

 

2.ブームが去った現在、SPGアメックスの発行価値は!?

 

上のようにプラチナチャレンジの終了によりブームは去りました。

それでも、今なお、SPGアメックスを発行する価値というのはあるのでしょうか。

SPGアメックスを発行する価値があるとすればどういう理由か、検証していきたいと思います。

 

1つ目の理由

今後、マリオットとアメックスが提携クレジットカードを出すことまでは決まっています。

問題はその内容です。

欧米では完全統合の発表の後、新しいSPGアメックスが登場しているのですが、それは、1米ドルにつき、2マリオットポイントしかもらえないクレジットカードへ退化しているんです。

これまでは欧米のSPGアメックスでも、1米ドルにつき3マリオットポイントでした。

 

これが意味するとこは、今後、本格的に「マリオットアメックス」が登場するとしても、100円で2マリオットポイントと還元率が悪くなるのではないか、という懸念があるのです。

 

一方、現行のSPGアメックスは、100円で3マリオットポイントを維持することをアメックスが公表しています。

 

なので、現行の還元率を確保した上でクレジットカード編成を考えるのであれば、現在のSPGアメックスを発行しておいたほうが良いです。

 

 

2つ目の理由

とは言っても、現在のSPGアメックスは、年会費が税込33,480円と決して安くはないお金がかかります。

しかし、お友達紹介キャンペーンを利用すれば、最初の3か月で10万円を使えば36,000マリオットポイントをもらうことができます。

 

単価に直せば1マリオットポイントあたり約0.9円です。

年会費は、マリオットポイントを買ったと考えれば良いのです。

それで、100円で3マリオットポイントをもらえるクレジットカードを確保できたと考えれば、年会費は気になる水準ではありません。

 

(お友達紹介キャンペーンのお問い合わせはこちらからどうぞ!)

ws.formzu.net

 

 

3つ目の理由 

問題は、獲得したマリオットポイントで何ができるかです。

先日、JAL国際線特典航空券の「大改悪」のニュースが流れました。

マイル数が空席予測に合わせた変動制になるとのことでした。

変動制になった時に困るのが、「取りたい日程での必要マイル数が上がってしまったので特典航空券が発券できない!」という事態です。

 

こんな時に便利なのが、マリオットポイントです。

 

まず、マリオットポイントは、普段我々が目にする航空会社のほとんどのマイルに移行することができます。

日常使いでは、100円で3マリオットポイントを獲得でき、3マリオットポイントにつき1マイルに移行できるので、100円で1マイル獲得、ということになります。

なので、マリオットポイントを、必要になった時に必要な分だけ特典航空券を発券したい航空会社に移行すれば良いのです。

 

特にJALのように、必要マイル数が変動制である航空会社に対しては、有効となります。

 

また、60,000マリオットポイントを一気に移行すれば、本来は20,000マイルのところ、5,000マイルがボーナスとして付いてくるので、合計で25,000マイルを獲得できることになります。

この還元率は、100円1.25マイルとかなり優秀です。

 

(1つ目の理由の観点からすれば、100円2マリオットポイントとなると、この還元率が最大でも100円で0.833マイルとなってしまいます。)

 

なので、このような優秀な還元率を維持しておくという意味で、現在のSPGアメックスを発行しておくべきといえます。 

 

 

3.なんでこんなに長々しく書いたのかというと

 

プラチナチャレンジ受付終了のニュースが流れた時、「プラチナチャレンジやっておけば良かった~」という声が聞こえたからです。

 

新しいクレジットカードが出て、現在のSPGアメックスが発行停止になったら、きっと、「あの時、SPGアメックスを発行しておけば良かった~」と思われる方が少なからず出てくると思って、このような記事を書いている次第です。

 

冒頭で書いたブームについても、最初のほうに乗った方が一番得をしています。

後になればなるほど、お得な範囲は狭くなりますが、それでもまだ現在のSPGアメックスは優秀なクレジットカードなんです。

 

 

 

 

4.ところがどっこい!

 

プラチナチャレンジが復活するとのコメントが入りました! 

 

けん様、ご連絡ありがとうございます!

(けん様からのコメントはこちらです。)

 

今日マリオットに電話したら、8月以降新しいチャレンジが再開することが告げられました。詳細内容は未定とのこと。

 

これは、SPGアメックスブームの第四波の予感です!

こちらの記事で期待していたことが、実現しちゃうのかもしれません!

 

まだ発行していない方は、こちらからお問い合わせ下さい!

もちろん、新プラチナチャレンジも徹底フォロー致します!

ws.formzu.net

 

こちらもご覧下さい!

platinum-hunter.online