platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【マリオット】新プログラムになってからのポイント宿泊の予約の注意点【完全統合後】

こんにちは、プラチナハンターです。

昨日のイス取りゲームに関して、読者の方から早速質問をいただいたので、分析をしてみたいと思います。

 

(昨日の記事はこちらです。)

www.platinum-hunter.com

 

 

今回は、いつもコメントを下さるムキムキ様からのご質問です。

 

いつもお世話になります。

818日から本来カテゴリー8のものが7のポイントで宿泊できるようになるとのことですが宿泊期間はいつまでのものが適用になるかお判りになりますか?

例えば818日に来年の8月の予約をカテゴリー8に入れた場合カテゴリー7のポイントで泊まれるのでしょうか?

 

皆様にとって共通のご質問だと思いますので、記事にて回答致します!

 

 

 

1. 基本的な考え

 

ムキムキ様のお考えでよろしいかと思います。

根拠はこちらですね☆

マリオット公式サイト(日本語)のQ&A

 

こちらには、以下のような説明があります。

(丸数字は便宜上、私の方で打たせてもらいました。)

  •  

    ①2018年8月18日より、ホテルカテゴリー1~7のご予約に標準ポイント交換レートが適用されます。

    ②2019年初旬には、ピーク、オフピーク、カテゴリー8の交換レートが追加される予定です。

    ③カテゴリー8のポイント数が導入されるまでの間、カテゴリー8が予定されているホテルは一時的にカテゴリー7の扱いとなります。したがって、今後カテゴリー8に分類されるホテルの利用を検討されている場合は、2019年より前にご予約いただくと1泊あたり25,000ポイントの節約になります。

    ④ホテルカテゴリー変更の全一覧をご覧になり、変更が実施される前または後のどの時点でご予約なさるかを決める参考にしてください。

     

ポイントとなるのは、③ですね。

これをそのまま読むと、「2018年内に予約をすれば、2019年の宿泊でもカテゴリー8については60,000MRPで宿泊できます」と読めます。

なので、基本的には、ムキムキ様の理解で良いはずです。

 

 

 

2. 英語サイトではどうなっているか。

 

ところで、同じ箇所について、英語サイトではどうなっているでしょうか。

マリオット公式サイト(英語版)のQ&A

 

この中から③の部分だけ抜き出すとこんな感じの表現になっています。

  •  

    Hotels slated to be in Category 8 will be placed temporarily in Category 7, until Category 8 is introduced. So, if you are interested in a future Category 8 hotel, you have the opportunity to save 25,000 points per night by booking before 2019.

     

ここでは、oppotunityという言葉を使っています。

日本語では「機会」ですね。

なんか、日本語ページよりもトーンが下がっていると感じるのは私だけでしょうか!?

 

意訳すると、「2018年内なら、新カテゴリー8を60,000MRPで取れる機会があるから楽しみにしていてね。」という感じでしょうか。

逆に読むと、「取れないこともあるよ」と暗に示しているのだと思います。

 

この意味するところは2つだと私は考えています。

 

2-1. 2018年内に、カテゴリー8が追加される可能性

先の②によると、「2019年初旬」にカテゴリー8が追加される「予定」とのことです。

なので、「予定」は未定です。(なお、英語サイトだと、単にwillを使っているだけの表現になっています。)

これが早まる可能性があるので、2019年が近くにつれ、新カテゴリー8を60,000MRPで予約できる可能性は小さくなっていくと思います。

 

 

 

2-2. 個別にブロックしてくる可能性

また、ホテルごとに個別にポイント宿泊の枠を絞ってくる可能性があります。

そりゃそうです。

2019年になれば、より必要ポイントが上がり、ホテルの運営会社の方に入ってくる収入(マリオット本部からのもの)も増えるからです。

しかも、2019年2月のカテゴリー再編近くになり、カテゴリーが上がる可能性があるホテルであるならばなおさらです。 

 

というのも、 個別のブロックは、私自身、2017年末に確認しているのです。

 

こちらの記事で紹介したJWマリオットフーコックです。

platinum-hunter.online

 

私は2017年末の時点ですでにJWマリオットフーコックを予約してありました。

しかし、宿泊日の微調整の可能性があったので、ポイント宿泊の枠を定期的に確認していたのです。

そして、2017年末の一時期において、ポイント宿泊の枠が全く見当たらなくなったことがあったのです。

その後、ポイント宿泊の枠は復活したのですが、2018年2月のカテゴリー再編では、JWマリオットフーコックのカテゴリーは1ランク上がってしまいました。

 

このように、個別にポイント宿泊の枠をなくしたり、絞ったりすることがあり、2018年末も例外ではないと思います。

 

なので、2019年末のポイント宿泊の予約を、2018年末に行おうとしている方は、要注意でしょう。

 

 

3. まとめ

 

2018年内であれば、2019年宿泊予定のカテゴリー8のホテルを60,000MRPで予約できる。

しかし、過度の期待は禁物!

特に、2019年末のポイント宿泊の予約は難しくなる可能性あり!