platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【完全統合4日目!】トラベルパッケージはどうなっている!?【今後の戦略は如何に?】

 

こんばんわ、プラチナハンターです!

完全統合バグ祭り、終息のきざしを見せません!

 

よっ、広告上手!

いい意味でも悪い意味でも、マリオットの広告戦略担当者にあっぱれです!(笑)

 

 

 

 

 

さてさて、旧トラベルパッケージについて、色々考えてみましょう。

 

まずは、ジョン虎次郎さんの記事によると、旧トラベルパッケージのカテゴリー5とカテゴリー7で同じコード番号が表示されているとのことです。

jontorajiro.com

 

んで、ここは、私も同様の表記になっています。

完全統合前がどうだったのか、確認していないので、何とも言えませんが、まだキャンセルは早いと思います。

 

というのも、バグが生じる可能性があるからです。

こちらの記事に書いたとおり、ホテル予約済みの旧トラベルパッケージについては、9月18日以降、新トラベルパッケージに変わっている可能性があります。

その際にどさくさに紛れて、カテゴリーアップされている可能性がありますからね☆

 

最新情報があり次第アップしていきますので、今しばらくお待ち下さい。

 

 

 

んで、こちらの記事を見てSpringHill Suiteの予約をされた方、結構いらっしゃるかと思います。

www.platinum-hunter.com

 

仮に、新カテゴリー6の7泊無料宿泊券に進化しなくても、そのままで新カテゴリー5に使えそうなので、プチ勝利と言っていいんじゃないですかね。

もちろん、新カテゴリー6の7泊無料宿泊券に大化けしたら大勝利ですけどねー☆

 

もうしばらく待ちましょう!

まだ動くの早いですから!

 

 

 

と、ここまで書いたところで、Benさんが重要情報を上げてくれました!

情報源はBenさんです(笑)

情報源の大元がどこだかは分かりません!

onemileatatime.com

 

大事なところを意訳すると、こういう処理を認めてくれるらしいです。

 

①現時点で旧トラベルパッケージを予約に使うことができる。

(以前は、9月18日まで動かせないという話だった。)

 

②旧カテゴリー6と8、旧ティア1-3については、1ランクカテゴリーを下げた上で、30,000MRPを返還してもらうことができる。

 

③7泊無料宿泊券を返上し、代わりに45,000MRPを返還してもらうことができる。

(カテゴリーアップしている場合は、差額ポイントも返還してもらえる。)

 

まぁ、バランス取ってきたというところですかね。 

 

 

んで、FlyertalkではBenさんを賞賛する声が上がっています。

www.flyertalk.com

 

Benさんがマリオットに確かめてくれたのかな??

Thank you, Mr Ben!

 

ということで、もう寝ます。

今日も一日お疲れ様でした。

 

 

最後に一言。

マリオットのデスクに電話しまくっているブロガーがいるとかいう噂が立っているけど、俺は電話してないからね。

電話は最低限にしておきましょう! 

 

日本デスクに電話しても、正確な回答は返って来ないですから〜、残念!

(プラチナ表記の件で振り回されましたからね☆)

 

 

 

 

エポスカードは良いクレジットカードです!

www.platinum-hunter.com