platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

JALマイルって、JAL運航便の特典航空券を発券するためのものですか!?

 

 

こんにちは、プラチナハンターです!

こちらの記事でご質問下さったK様から、再度、ご質問がありました。

www.platinum-hunter.com

 

 

 

ブログを拝見して一つ思ったのですが、
「私は、JALマイルはJAL運航便を発券するためのものではない、と考えています。」
とありますよね。
実際のところJALマイルはどういう用途で使うとよいとお考えでしょうか・・・
私、JALマイルもそれなりに持っていますが(JALカード持っているので)、いつも予約しようとしても席がないし(アラスカ航空経由で予約するよりよっぽど席がない気がする)サーチャージくそ高いし、で、あまり有効活用できていません、国内線乗るときにたまに使うくらいです。
これもブログでのお答えってことで構いません~

 

やっぱり気になりますか〜!

というかですね、K様、もうそろそろ書こうかと思っている記事についてピンポイントでご質問下さいました!

いつも、素晴らしい質問ありがとうございます!

 

 

(目次)

 

 

 

 

1.JAL運航便を発券するためにお得なエアラインプログラム 

 

まず、JAL運航便を発券する場合に最もお得と考えているプログラムは地域や路線毎に以下のとおりです。

 

①アジア路線のビジネスクラス

アラスカ航空(2区間で25,000ASマイル)

 

②アジア路線のエコノミークラス

アラスカ航空(2区間で15,000ASマイル)

ブリティッシュエアウェイズ(1区間で7,500BAマイル〜20,000BAマイル)

 

③オーストラリア路線のビジネスクラス

アメリカン航空(片道40,000AAマイル)

 

④アメリカ路線(ハワイ含む)のビジネスクラス

アラスカ航空(東南アジアから日本の1区間と合わせて、65,000ASマイル)

 

⑤ヨーロッパ路線のビジネスクラス

JAL(55,000JALマイル)

 

⑥日本国内線

ブリティッシュエアウェイズ(4,500BAマイル〜7,500BAマイル)

 

 

これらのうち、②のBAマイルと⑤は、燃油サーチャージがかかります。

路線にもよりますが、現状の燃油高騰のせいで、1万円から数万円の燃油サーチャージが特典航空券でも必要となってしまいます。

 

しかし、②のBAマイルと⑤、以外は、燃油サーチャージがかからない上に、必要マイル数は少ないです。

②のBAマイルも、燃油サーチャージがかかるものの、JALマイルよりも必要マイル数が少ない路線があるので、JALマイルの出番は(少なくとも私には)ありません。

 

なので、JAL運航便を発券する際、JALマイルを使うという選択肢は、現時点では私にはないのです。

しかも、JAL国際線特典航空券PLUSが導入されれば、JALマイルでの発券の際の必要マイル数はさらに増加します。

その上、JALマイルだと燃油サーチャージまで発生し、しかも高額ですので、なおさら、JAL運航便を発券する気になれません。

 

 

とはいえ、先日のこちらの記事のとおり、アラスカ航空やブリティッシュエアウェイズについては、JAL国際線特典航空券PLUSの運用開始とともに、特典航空券が発券しづらくなる可能性があります。

この可能性を見極めながら、お得に発券するにはどうしたら良いか、考えることになりそうです。

www.platinum-hunter.com

 

 

 

 

 

 

 

2.⑤ヨーロッパ路線は?

 

⑤ヨーロッパ路線については、私ならドバイ経由のエミレーツ航空運航便をJALマイルで発券します。

エミレーツ航空だと、JAL運航便よりも燃油サーチャージが安いことが多いですし、ビジネスクラスに乗った途端、外国にいるような気分になれます。

しかも機内ではバーカウンターを楽しめますし、ドバイのビジネスクラスラウンジを楽しむことができます。

 

トランジット(乗り継ぎ)が必要となることが気になりますが、JAL運航便のヨーロッパ直行便が就航している都市はごく一部に過ぎません。

JAL運航便の直行便が就航していない都市に行くには、どのみちトランジットが必要となります。(エミレーツ航空は、そのような都市に多数就航しています。)

 

なので、⑤ヨーロッパ路線でもJALマイルによるJAL運航便を発券するという発想は私にはありません。

 

AwardtripさんはJAL国際線特典航空券(JALマイルによるJAL運航便の発券)は、「いざという時」に発券されているようですね☆

awardtrip.com

 

 

ヨーロッパ路線の発券のしやすさですが、私の肌感覚だと、こんな感じですかね☆

 

(取りやすい)エミレーツ航空>>フィンエアー>>>カタール航空>>>>>>>エールフランス(取りにくい)

 

こちらの記事で引用させてもらったAwardtripさんの記事のとおり、エールフランスはとにかく特典枠が出てきません!

カタール航空もワンワールド脱退の話が出ているので、今後は、特典枠を絞ってくるのでしょうね。

 

発券のしやすさや就航都市を考えても、エミレーツ航空が使いやすさナンバーワンです!

 

 

3.ハワイ路線はJALマイルでハワイアン航空運航便も選択肢!

 

私がブログを更新していなかった期間(9月から10月)にJALマイルでハワイアン航空便を発券することができるようになり、陸マイラー界が(少しだけ)お祭り騒ぎでした。

(私も記事を書きたかったのです、体力的時間的な理由で書けなかったのです。いつか時間がある時に研究してみたいなぁ、と思っています。)

 

そして、ハワイ路線をJALマイルでハワイアン航空運航便で発券すれば、燃油サーチャージがかかりません!

なので、ここでもJALマイルはJAL運航便を発券するよりも、提携他社便(ハワイアン航空運航便)を発券するために使ったほうがお得といえそうです。

 

 

 

 

4.エアラインマイルは提携他社で使うとお得!

 

結局、どういうことかというと、エアラインマイルは提携他社で使うのがお得ということなのです。

この記事の中で出てきたように、アラスカ航空のマイルやブリティッシュエアウェイズのマイルでJAL運航便を発券する、という具合ですね。

これは、JALだけに限らず、その他のエアラインでも同様です。

 

 

 

5.外資系エアラインのマイルを貯めるにはどうすれば良いか!?

 

とはいえ、外資系のマイルは、日本にいるとなかなか貯まりません。

しかし、SPGアメックスを持っていれば、普段我々が目にする外資系エアラインのほとんどのマイルに移行できるマリオットポイントを貯めることができます。

もちろん、この記事の中で出てきたアラスカ航空、ブリティッシュエアウェイズ、アメリカン航空のマイルにマリオットポイントを移行することができます。

 

また外資系エアラインのマイルの有効期限は1年半であったり、3年であったりするのが気になりますが、有効期限内にマイルが増減すれば、有効期限が振り出しに戻り、そこからさらに1年半とか3年とか経過しない限り、マイルは失効しません。

失効させないためにSPGアメックスで貯めたマリオットポイントをマイルに移行させれば良いのです。

 

他にも、SPGアメックスは素晴らしいクレジットカードと言える点がたくさんあります。

気になる方は、こちらをご覧下さい!

platinum-hunter.online