platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

JAL国際線特典航空券PLUS間もなく運用開始!だけど、発券せず!(笑)

 

 

こんばんわ、プラチナハンターです。

昨日の記事で、とりあえず発券しておいた方がいいよ!と書いておいてなんですが、今日の発券はやめました!

備忘録とともに、まだ迷っていらっしゃる方の参考のために、理由を書いておきたいと思います。

 

 

 

私の現状ですが、①修行のポジショニングのための海外行き片道発券(AS2区間発券の2区間目)と、②家族旅行のための海外行き片道発券(同じくAS2区間発券の2区間目)の2枚の片道発券があります。

 

①は、東京→シンガポールのJAL運航便のチケットです。

②は、東京→クアラルンプールのJAL運航便のチケットです。

 

昨日から悩んでいたのは、①②の帰り道の発券をしておくか、ということなんです。

 

んで、現状、発券しておくのをやめました。

 

 

なぜかというと、これを閉じるためには、片道だけをBAマイルかJALマイルかAAマイルで発券することになるのですが、閉じることが正解とは考えなかったからです。

 

「閉じる」とは、海外行き片道を残すことをやめる、という意味です。

 

 

 

まず、キャセイ運航便で香港経由で日本に帰ってくることを考えました。

しかし、キャセイがワンワールドに残留する可能性を考えた時、残留の可能性は低いと判断しました。

そうなると、キャセイ運航便を発券したとしても、香港でキャセイのファーストクラスラウンジはおろか、(エコノミークラスで発券すれば)ビジネスラウンジすら利用できなくなってしまうのです。

 

また、クアラルンプールのゴールデンラウンジも同様に使えなくなります。

 

ワンワールドのラウンジを使うためには、ワンワールド所属の航空会社運航便を使うことが必要なので、その時点でキャセイがワンワールドから脱退していたら、ワンワールドのステータスではキャセイのラウンジは使えません。

 

そうなると、旅行の楽しさが半減します。

 

私がダイアモンド修行をする主な理由の一つが、ファーストクラスラウンジを使うことなのです。

これが奪われるのは、、、現状では考えられません!

あっ、ちなみに、1年前にバズったこちらの記事、未だに、たくさんのアクセスがあります!

www.platinum-hunter.com

 

これを確実に避けるためには、帰国便をJAL運航便としなければなりません。

んで、帰国便をAS発券すると、結局、2区間発券となり、海外行きの片道だけ残ってしまいます。

だから、AS発券をAS発券で閉じることはできず、無限ループになってしまうので、何をやってんだか、という発券になります。

 

それでは、BAマイルやJALマイルで片道発券をして閉じるかというと、ASマイルでの東南アジア2区間発券がすぐに終わるとは思えず、あまりお得ではないという結論に至りました。

(もちろん、先日のこちらの記事のとおり、今後、AS発券がしにくくなるであろうことは承知の上です。)

 

主な理由はこんなところなのです。

 

 

 

なのですが、実は、他にも、色々理由があります。

 

その一つは、2019年後半から、クアラルンプール発券をやめる可能性があることです。

なぜ、クアラルンプール発券をやめるかというと、もうそんなにクアラルンプール発券がお得とは思えなくなってきたのです。

国内線FOP2倍キャンペーンが続く限り、羽田那覇の単純往復と、単価があまり変わりません。

 

しかし、これに変わる海外発券のルートが自分の中で確定しているかというと、そうでもないところがあって、ならば、海外行きの片道を残しておいた方が良いであろうという結論になったのです。

 

他の東南アジア発券に変更するにしても、オーストラリア発券をするにしても、シンガポールまでの片道を持っておいた方が便利だからです。

 

 

二つ目の理由は、森伊蔵の販売時期に合わせてJAL運航便を発券することが、今の時期では不可能だからです。

現時点で発券できるのは、2019年10月までの分です。

森伊蔵の販売時期(通常の森伊蔵の販売時期は毎年3月からの数か月間)とうまく合わせて発券することができないのです。

なので、AS発券をしておくことも森伊蔵の販売時期と合わせることを考えると、やめておいた方が良いと思われるのです。

 

三つ目の理由は、こちらの記事で触れましたが、2019年6月に新妻が第二子を妊娠するであろうからです。

www.platinum-hunter.com

 

2019年6月に妊娠するとなると、行けても上の記事の旅行が出産前は最後となります。

その後の旅行は全てキャンセルになる可能性があるので、ギリギリまで様子を見ておきたいのです。

 

 

ということで、大人しく、JAL国際線特典航空券PLUSの運用開始を待つことにしました!

果報は寝て待て!

第二子の懐胎を、航空券の発券をせずに待つことにします!

 

 

 

 

 

 

えっ?

なんかおかしいって??

占い師の占いが当たるのかって???

 

 

そんなん、誰にも分かりませーん!

(まぁ、当たる予感がするんですけどね(笑))

 

 

こっちの記事のとおり、何かが起こるかもしれません!

www.platinum-hunter.com

 

 

 

ASマイルを貯めるには、やっぱりSPGアメックスです!

まだ発行していない方は、こちらからお問い合わせ下さい!

ws.formzu.net