platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【マリオット】プラチナプレミアからの陥落後はプラチナなのでしょうか、、、【SPG】

 

こんにちは、すっかりサボリ癖がついた仕事が忙しかったプラチナハンターです。

更新が滞りがちとなってすいませんです(ペコリ)

 

今日は読者の方からの質問です。

こちらの記事にqoopaopao様がご質問下さいました。

 

www.platinum-hunter.com

 

 

いつも参考にさせていただいており、私も以前プラチナチャレンジを行い、現在はプラチナプレミアであります。

そこで質問ですが、私のプラチナプレミアの期限は来年の2月までとなっており、その後は基準に達しなければ、プラチナステータスに1段階のダウングレードになるのか、ゴールドステータス迄ダウングレードされるのかどちらでしょうか?

現在のところ、SPG3滞在を合わせて、旧SPGグループで21滞在となっており、後4滞在しなければ、プラチナが維持できない状態です。

もし、1段階のダウングレードのプラチナであれば無理して後4滞在する必要がないと思いますがどう思いますか?

 

 

プラチナプレミアを取得済みの方は、皆様気になっているところですよね。

そして、ご質問に対する返信が遅くなって、大変申し訳ありません。

 

 

 

1.結論 

 

んで、このお題は結論先出しです!

 

まだ、なーーーーーんも決まっていません! 

 

 

2.これまでの事実経過

 

まず、マリオットとSPGの完全統合前は、いわゆるソフトランディング制度というのがありました。

 

どういう制度だったかというと、

 

旧プラチナ(新プラチナプレミア相当のステータス)

↓↓↓

旧ゴールド(新プラチナ相当のステータス)

↓↓↓

旧シルバー(新ゴールド相当のステータス)

 

という形で、ステータス保持に必要な宿泊数に満たなくても1年に一段階しかステータスが下がらないという制度になっていたんです。

 

完全統合前は旧ゴールドまでが、朝食無料だったり、ラウンジアクセス権があったり、スイートルームまでアップグレードだったりなので、旧プラチナを維持できなくても、翌年は旧ゴールドとして、これらのベネフィットを受けることができたのです。

 

しかも、ステータスバイバックという制度まであり、40,000マリオットポイントで前年の旧プラチナステータスを買い戻すことまでできたので、制度上、1回だけ旧プラチナステータスを取得すれば、宿泊数を達成しなくても、ずっーーーと、旧プラチナステータスを維持することができていたわけです。

 

 

 

そして、このソフトランディング制度やステータスバイバックが、完全統合後も採用されるのか、ということが気になるわけです。

 

つまり、もっとも都合よく解釈すれば、下のように、1年に一段階しか下がらないのではないか、ということになるのです。

 

新プラチナプレミア

↓↓↓

新プラチナ

↓↓↓

新ゴールド

↓↓↓

新シルバー

 

 

 

ほんで、ソフトランディング制度について、どなたかが、マリオットのデスクに聞いてみたようです。

(おそらく初報はツイッターなのでしょうけど、実際にどなたのツイートなのか、私には分かりません。)

 

そして、「今までどおりの制度なら、プラチナプレミアの翌年はプラチナだと思います。」というマリオットからの回答結果だったのだろうと推測しています。

 

これが、「プラチナプレミアの翌年はプラチナ」という情報につながったのでしょう。

 

 

ところが、「今までどおりの制度なら」という部分が欠け落ちて、「プラチナプレミアの翌年はプラチナ」という部分だけが独り歩きして、「ソフトランディング制度継続!」みたいな内容になっているのではないでしょうか。

 

 

 

3.分析

 

大事なのは、「今までどおりの制度なら」という部分です。

今後の制度が「今までどおり」かどうかは現時点では発表がありません。

 

また、仮にソフトランディング制度が継続したとしても、新プラチナプレミアと新プラチナは一括りに「プラチナ」とされ、翌年は新ゴールドになるという制度の可能性もあります。

もし一括りにしないのであれば、名称をプラチナプレミアじゃなくて、ダイアモンドとか、メタルとか、センチュリオンとか、グローバリストとか、スパイアとかにすれば良かったわけで、そうしていないということは、一括りにする可能性の方が高いと思います。

 

 

また、仮に、マリオットに確認した時のマリオットの回答が、「プラチナプレミアの翌年はプラチナ」と断言したとします。

皆さん、この情報信じますか?

 

 

これまで何回もこういう誤報やエラーがありましたよね。

 

完全統合前、「SPGアメックス保有者は完全統合後は新プラチナ!やったぜ!」みたいな情報が出回っていました。

「マリオットのデスクに確認したぜ!やっほーい!」みたいなことを言っている方もいらっしゃいました。

 

んで、私は、そんなことなるはずがないと何回も記事にして火消しをしました。 

platinum-hunter.online

 

その結果、SPGアメックス保有者は、無料朝食もラウンジ利用も付かない新ゴールド止まりでした。(バグで新プラチナとなった人はいましたけどね。そう言った方は本当に最高でしたね☆)

www.platinum-hunter.com

 

我々一般庶民は、マリオットのデスクに振り回され続けました。

(まぁ、これはこれで面白かったんでいいんですけど)

そんなデスクの回答を今回に限って信じますか!?

 

確かにSPGアメックスは優秀なクレジットカードですよ。

でも、それとこれとは別の話です。

 

マリオットの内部は、未だに完全統合による混乱で、それどころではないのでしょう。

技術的に解決しなければいけない問題がたくさんあるのでしょう。

なので、マリオット内部では、全てが白紙なのでしょう。

(方針が決まっている可能性がありますが、ひっくり返される可能性だってあります。)

 

 

また、マリオットとしては、増えすぎた上級会員を振り落とす必要もあるでしょう。

まだまだ日本国内のマリオット系列ホテルのラウンジは混雑していると聞いています。(ここのところ、国内のマリオット系列ホテルには泊まっていないので、肌感覚がずれていたらすいません。)

 

 

 

 

なのに、

 

ソフトランディングは維持!

 

なんて、やってこないと思います。

 

 

 

だから、私の個人的な予想は、

 

プラチナプレミア陥落後のステータスは平会員!

 

です!

 

 

もちろん、SPGアメックスを持っていれば、SPGアメックス効果でゴールド会員です。

 

 

 

4.結論

 

ソフトランディング制度は継続しないと思います。

そして、qoopaopao様、今からでも遅くありません!

あと4滞在しちゃって下さい!

 

 

そして、やっぱり、SPGアメックスは優秀なクレジットカードです。

持っているだけで上級会員資格ゲットできるのですから!

 

特に記事にはしていませんが、アメックスさんからは、「たくさん紹介してね☆」ということで、私自身、アンバサダーに認定されています。

 

まだ発行していない方は、こちらからお問い合わせ下さい!

ws.formzu.net

 

 

発行するか迷っていらっしゃる方は、こちらをどうぞ! 

platinum-hunter.online