platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

毎日ホテル!今日はダブルツリー首里城(その2)

 

こんにちは、プラチナハンターです!

ブログの書き方忘れたので、まだまだ慣らし運転!

昨日の続き(?)でダブルツリー首里城です。

 

那覇着が夜だったので、1泊目は高級ホテルじゃなくていいや!と思って、初めてダブルツリー首里城に宿泊してみました。

 

 

まず、「プラチナハンターのヒルトンのステータスって、どないなっとんねん?」と思っていらっしゃるかと思いますので、初めに書いておくと、去年(2019年)は60泊でヒルトンダイアモンドになっておりやす!

 

ヒルトンVISAプラチナ持っていれば、10泊でダイアモンドになれるのですが、それを通り越して、30滞在のダイアモンドも通り越して、60泊のダイアモンドになった次第です。

(年末ギリギリの駆け込みだったけど)

 

年末ギリギリになったのは、2019年当初は、10泊ダイアモンドで良いかと思っていたから。

だけど、ヒルトン成田があまりに心地良すぎて、夏あたりからペースを上げて、60泊ダイアモンドになったというわけです。

 

60泊すると何がいいことあるの?

 

って???

 

ボーナスポイントで、60,000ポイント(40泊で10,000ポイント、50泊で10,000ポイント、60泊で40,000ポイント)もらえます(以上!)。

 

もうちょっと特典を多くしても良いと思うんだけど、、、

 

 

まぁいいです。

 

 

んで、ダイアモンドになると、ボーナスポイントとか凄いんですよ。

今、①1滞在で2,000ポイント、②10泊で10,000ポイント(1泊あたり1,000ポイント)のキャンペーンやってますよね。

これだけで、1泊3,000ポイントですよ。

ほんで、これに加えて、③ダイアモンド特典が無条件で1滞在あたり1,000ポイント、④ヒルトンVISAプラチナ決済で500〜2500ポイント、⑤通常ポイント倍付、となるわけです。

 

んで、今回のダブルツリー首里城は、なんと約6,500円で予約できちゃってるんです。

(なお、HPCJ料金です。)

そうすると、ポイントの計算は次のようになります。

①2,000ポイント

②1,000ポイント

③1,000ポイント

④2,500ポイント

⑤約1,000ポイント

 

合計で約7,500ポイント!

 

宿泊実績もついて、朝食も食べて、(もちろん)宿泊して、6,500円で7,500ポイントも貰っちゃって良いのでしょうか!?

那覇に住んでいたら、隔日で泊まっちゃうレベルですね☆

 

なので、今年もヒルトンはダイアモンドを目指します!

っていうか、もうダイアモンドだけど、、、

 

しかも、2021年へのロールオーバーが発表されたものだから、2021年もダイアモンド確定なのかな!?

ということで、2022年いっぱいはダイアモンド特典を受けられそうです。

 

というのも、2020年初にコロナのニュースが流れて、今年の修行がどうなるか分からん状態だったので、60泊ダイアモンドを目指すべく、1月からヒルトン修行はスタートダッシュしたんです。

なので、ヒルトンVISAプラチナの10泊ダイアモンドは1月中に達成、30滞在ダイアモンドも3月で達成、そして、現在、49滞在49泊です。

 

f:id:platinum-hunter:20200722192331j:plain

 

なので、60泊ダイアモンドは、もう目前です。

っていうか、今年は100泊ダイアモンドを目指しています。

60泊ダイアモンドからの特典は、①60泊後、10泊ごとに10,000ポイント、②第三者にダイアモンドステータスの付与、の2点です。

(ダイアモンドは読者特典のプレゼントにでもしますか、、、)

 

まぁ、ぶっちゃけ、そこまで凄い特典ではないのですが、狙ってみたいと思います。

 

それと、ヒルトンに隠れステータスがあるのかも気になっています。

マリオットならコバルト、IHGならロイヤルアンバサダー、だけどヒルトンは??

調べた限り、情報がないので、「鳴かぬなら鳴かせてみよう」という感じです。

(たぶん泣くのはオイラだが)

 

ということで、既に1,600文字オーバー!

筆が進んできたぞ〜

ということで、今日はここまで!