platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

毎日ホテル!今日はヒルトン瀬底!(その1)

 

こんにちは、プラチナハンターです。

ということで、前日のダブルツリー首里城をアーリーチェックアウトして、名護市のパイナップルパーク→瀬底島の手前のスーパー→ヒルトン瀬底、とやって来ました!

我が家の今夏のメインイベントです。

 

 

本当は、エミレーツのビジネスクラスでバルセロナとイスタンブールのはずだったのですが、コロナ禍でキャンセルに次ぐキャンセルで、もちろん国内しか行けないよね、ということで出来立てホヤホヤのヒルトン瀬底に来てみました。

 

2020年7月1日開業予定で、きちんと同日に開業できたということで、素晴らしい段取りですね。

さすがヒルトン!

さすが森トラスト(運営会社)!

 

んで、まず重要なことを書いておきますわ。

 

プールのパラソル、争奪戦です!

数がめっちゃ少ない!

 

ダイアモンドメンバーだとカバナを優先的に借りることができるのですが、それすらも、予約パンパンです!

なので、ダイアモンド会員がチェックインしたら、まずやることはカバナの予約!

滞在中のカバナをしっかりと予約しておきましょう!

(ゴールド会員以下だと、どうなるかは分かりませんが、予約する時「ダイアモンドメンバー様ですよね。」と聞かれたので、繁忙期はダイアモンド限定となっている可能性が高いです。)

 

ちなみに、このカバナ、借りることができるのは1日2時間までです。

まぁ、それぐらいで十分です。

カバナの中でも暑くて暑くて、焼け死にそうです。

体のためにも、2時間で撤退するのが良さそうです。

 

しかも、カバナのオペレーションが??なので、予約していたはずが、、、

ということで、お詫びの飲み物を頂いちゃいました!

f:id:platinum-hunter:20200724183745j:plain

ヒルトン瀬底 プールサイド スムージー

(左の白いやつが美味しかったです♫)

 

 

プールの深さですが、きちんと子供を意識して作られており、かつ、深いところもあり、ファミリー層からカップルまで対応可能なプールです。

 

プールの規模感は、クアラルンプールのメリディアンぐらいの感じですね。

(都会かリゾートかの違いはあるので、あくまで規模感です。)

 

少し注文を出すとすれば、もうちょっと派手な物が欲しいな〜、という感じです。

ウォータースライダーとか、噴水とか。

まぁ、敷地は広いので、これからの展開次第ですね☆

 

それと、浮き輪の電動空気入れ(エアコンプレッサー)はプールサイドにあります。

なので、空気入れは不要っす。

 

外のプールの水温は、ぬるま湯です(笑)

正直なところ、もう少し冷たくてもいいかなぁ、ぐらいのぬるま湯です。

 

一方、歩いて3分のビーチだと、水温はちょうど良い感じ!

ある程度の年齢の子供連れなら、ビーチも十分にありです。

 

飲み水はというと、パッと見、プールサイドには置いていません。

海外では目に見えるところに置いてありますよね。

それがない、、、

熱中症対策のためにも、見えるところに置いておいた方が良いような気がします。

(なお、スタッフに言えばもらえるようです。)

 

屋内のプールもあるのですが、コロナの影響で使用できません。

台風で外のプールが使えない時とかどうすんだろ?

ジャグジーみたいのがありますし、一回入ってみたいところですね☆

 

ということで、褒めているのか何なのか、良く分かりませんが、総じて合格点のプールだと思います。

雰囲気は悪くないですよ。

これから、色々改善していくことでしょう。

 

ということで、今日はここまで!