platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

毎日ホテル!今日もヒルトン瀬底!(その4)

 

こんにちは、プラチナハンターです!

今日はヒルトン瀬底のお部屋を書きたいと思います。

部屋のグレード順はこんな感じです。

 

ゲストルーム

↓↓↓

デラックスルーム

↓↓↓

テラス付ルーム

↓↓↓

エグゼクティブルーム(ここからラウンジアクセス付)

↓↓↓

ビューバスルーム

↓↓↓

スイートルーム

 

60泊ダイアモンドはどこまでアップグレードしてくれたのでしょうか!?

 

これから予約する方や予約を入れ替える方に参考となると思います。

 

 

まず、予約のスペックはこんな感じでした。

①5連泊で144,000円でゲストルームを予約

②大人2人に子連れ(事前にメールでやりとりさせてもらっていました)

③事前にスパやレストランの予約はなし

④7月の4連休が絡んでいる

⑤チェックイン1日前に確認したところ、5連泊のスイートは空き無し、ビューバスは1部屋だけ空き有り

 

①について補足すると、緊急事態宣言の解除前の1週間ぐらい、1泊約30,000円で予約できる時期がありました。(ただし、HPCJ価格)

 

それまでは、320,000ポイントで5泊(4泊分で5泊目無料)の予約をしていたのですが、5泊144,000円なら有償を選びますよね。(おそらく、30,000ポイントぐらい返ってくる。)

ちなみに、緊急事態宣言明けは、5泊で300,000円ぐらいが最安値でした。

1泊約30,000円がエラー運賃だったのかどうかは分かりませんが、今後の繁忙期の参考にして下さいませ!

 

 

そして、部屋のアップグレードは、、、

 

最上階(9階)の角部屋のエグゼクティブルームです!

 

反対側の角はスイートルームなので、非ビューバスのエグゼクティブルームでは一番良い部屋かな?

と前向きに捉えています(笑)

 

まぁ、準エラー運賃だからスイートは横暴でしょう。 

(ちっきしょー)

 

また、ビューバスはスイートの次に良い部屋なのですが、2階に存在するようです。

なので、眺望という観点からは、9階のエグゼクティブフロアの方が良いと言えます。

また、ビューバスは室内にはシャワールームしかないとのことです。

そうすると子連れは、エグゼクティブフロアの方が、①ラウンジが同じフロアであること、②子供のお風呂、の2点からすると望ましいと言えます。

もちろん、③眺望もエグゼクティブフロアの方が良いはずです。

(なお、ホテル内の全ての部屋がオーシャンビューです!)

 

スイートとなると別の要素があるでしょうが、非スイートなら子連れは9階のエグゼクティブフロアの方が使いやすそうです。

そして、基本的にダイアモンド会員はラウンジの関係で9階にアップグレードしてくれるようです。

つまり、ダイアモンド会員なら3段階アップグレードがほぼ確定です!

これはすごい!

なので、ダイアモンド会員は予約で背伸びする必要はなし!

背伸びするぐらいならプールサイドやスパで贅沢した方が満足度は高いと思います。

(非ダイアモンド会員の場合には、ラウンジアクセス付にするかどうかで悩むことになると思います。特にゴールド会員なら、エグゼクティブルームを予約して、アップグレードでスイートのワンチャンスを狙う、というのも面白いかもしれません。)

 

 

エグゼクティブルームの部屋の感じはというと、今流行りの部屋から浴室の中が見えるタイプです。

広さは普通かな。

まぁ、リゾートホテルでほとんど部屋にいないので、十分ですね☆

 

 

建物内の部屋の配置ですが、建物の真ん中にエレベーターがあって、そこから左右に部屋が広がっているので、端っこの部屋でもストレスはないです。

JWマリオットハノイとかみたいに端っこがメッチャ遠い!なんてことはないです。

(さて、ハノイにいつ行ったんだ?) 

 

 

そして、9階のエレベーター出てすぐにラウンジがあるので、9階のスタンダードルームだとストレスフリーです。

ちなみに、角部屋は1※39です。

※は階数です。

4桁で表示されますが、9階までですのでご注意を!

 

というのも、ヒルトングランドバケーションクラブ(HGCV)棟がすぐ横に建設中なのですが、それとの関係で千の位に1が付いているのだと思います。

なので、HGCV棟は2※※※となるのでしょうね。

まぁ、私は泊まる権利はないのですが、、、

 

 

部屋の話に戻すと、アメニティは非リゾート(つまりシティホテル)のヒルトンと同様のVerbenaです。

ただ、スイートはアメニティがアップグレードされるみたいです。 

 

f:id:platinum-hunter:20200724193334j:plain

ヒルトン瀬底 スイート アメニティ

upgrade bathroom amenity とあるので、ロクシタンとか出てくるのかな!?

しかも、special touches include minibar とあるので、ミニバー使いたい放題!?

本当だったらすごいね☆

 

その他に部屋で特筆すべきことと言えば、USB端子やコンセントがふんだんに用意されていることですね。

これでもかっ!ってぐらい部屋中にあります。

(もちろん、ベッドの枕元にもあります。) 

 

ベッドは、さすがヒルトン!さすが森トラスト!

寝心地は抜群です。

 

一つだけ指摘するとすれば、部屋のエアコンの調整が難しいところです。

0.5度刻みのエアコンなのですが、25.5度にすると寒くて、26.0度にすると暑いのです。

寒くても夜起きるし、暑くても夜起きてしまいます。

 

 

なお、子連れはツインルームにして、2つのベッドをくっつけて寝たほうがベッドが広くて快適です。

予約の際やアップグレードの際に参考にしてみて下さい。

 

ということで、今日は筆が進んで2,000字オーバー!

続きはまた明日!