platinum-hunter

数々のプラチナステータスを狙っています!

【GOTO】最初の週末は、コンラッド東京!ホスピタリティたっぷり!

 

こんにちは、プラチナハンターです。

GOTO東京解禁の最初の週末は、コンラッド東京に宿泊してみました。

以前、HPCJの1万円分のチケットでランチビュッフェに行ったことがあり、その時のランチが素晴らしかったので、いつか行ってみたいと思っていました。

決して安いホテルではない(というか高級ホテルです)ので、GOTOの最初に選ばせてもらいました。

 

 

まず、現在の私のヒルトンのステータスはダイアモンドです。

なので、仮にアップグレードされなくても、朝食無料とラウンジアクセスはついてくるのですが、今回はどんな感じだったのでしょうか!?

 

部屋のランクはこんな感じです。

①シティビュールーム

②ベイビュールーム

③シティビュールーム(ラウンジ付)

④ベイビュールーム(ラウンジ付)

⑤シティビュースイート

⑥シティビューコーナースイート

⑦ベイビュースイート

⑧ベイビューコーナースイート

⑨シティビューエグゼクティブスイート

さらに、この後、ビューやコーナーのスイートが続く

 

 

予約はもちろん、①です。

どこまでアップグレードしてもらえたかというと、④でした!

しかも、最上階にあるクラブラウンジと同じ階の37階のお部屋でした!

瀬底のヒルトン行った時にも感じたのですが、子連れにとってクラブラウンジと同じ階の部屋かどうかで、かなり満足度が変わるので、これは嬉しい!

しかもベイビューの部屋にしてくれています。

初滞在の中、目一杯アップグレードしていただけた感じです。

 

f:id:platinum-hunter:20201007153843j:plain

コンラッド東京 エグゼクティブベイビュールーム

 

個人的な感覚では、仙台ウェスティンの部屋に似ているなぁ、と思いました。

居室とバスルームがガラス張りで仕切られている感じとか、眺望とか。

子連れでも十分快適に過ごせるお部屋でした。

 

バスアメニティは、SHANGHAI TANG(上海灘)という中国系のラグジャリーブランドでした。

このアメニティは初めてだったのですが、なかなか良い香りのものでしたよ。

 

 

ラウンジはホテルの最上階の37階の眺望抜群の場所です。

ただし、窓側の席はかなり限られているので(特にベイビューの席)、「せっかくなら夜景を見ながら!」という方は、カクテルタイムが始まる結構前から、席を確保する必要がありそうです。

 

子連れの我が家は、夜景を楽しむ余裕がないので、ソファー席で十分です。

(なお、カクテルタイム中の子供の入室制限はありません。)

GOTO東京解禁後、最初の週末だったこともあり、ラウンジは激混み!

とはいえ、少し待てば座れる感じでしたし、土曜日の夜のカクテルタイムは28階のレストランの一部をラウンジとして開放していたので、マリオット系列ほどの混雑ではなかったと思います。

 

カクテルタイムの食事は、「良いラウンジ飯」という感じです。

東南アジアのクラブラウンジのような、ほぼレストランビュッフェというほどではないですが、良い味付けの食事が10品弱程度という感じです。

お酒もそこまで種類が多いわけではありませんが、クラフトビールがあったり、重めの赤ワインがあったりで、私には十分の品揃えでした。

(お酒が好きな人には物足りないかな?)

 

ところで、ラウンジで食事をしていると、お見かけしたことがあるお姉様のスタッフがいらっしゃいました。

うーん、どこかで会っているぞ!

だけど、コンラッド東京に宿泊するのは初めてだし、、、

ここは運営は森トラストだから、、、

ということで、ヒルトン瀬底のクラブラウンジでお世話になったお姉様だったのです。

先方も子連れということで覚えていて下さって、大変嬉しかったです。

どうやら、ヒルトン瀬底のオープン時にもう1人のスタッフとともに、ヘルプで現地に行っていたとのこと。

こんなことがあるんですね〜

 

んで、カクテルタイム後には部屋に戻って寝るわけですが、ベイビューの部屋からの景色は素晴らしいです。

特に、未明の景色は素晴らしい!

 

f:id:platinum-hunter:20201007160137j:plain

コンラッド東京 ベイビュールーム 未明の景色

 

午前5時30分ぐらいの写真でして、実際はもっと幻想的だったのですが、iPhoneではこれが限界でした。

こういう時、良いカメラが欲しくなりますね☆

 

 

ほんで、家族全員が起床をし、28階のレストランで朝食をいただきます。

コンラッド東京の特徴は、ビュッフェの他に、オリジナルメニューとして、日替わりで注文ができることです。

 

f:id:platinum-hunter:20201007161555j:plain

コンラッド東京 朝食ビュッフェ オリジナルメニュー

 

パッと目に入るのが、ロブスターオムレツですよね!?

ということで、これを注文!

 

f:id:platinum-hunter:20201007161706j:plain

コンラッド東京 朝食 ロブスターオムレツ

 

しっかりとロブスターの味が出ていて、だけど、くどくない、とても良いお味でした。

もちろん、朝食のビュッフェ部分もとても美味しいですし、種類が豊富です。

一品一品に職人の魂が感じられる素晴らしい朝食でした。

 

最後にですが、コンラッド東京のスタッフのレベルはものすごい高いです。

瀬底のヘルプのお姉様の話は先程書いたとおりですが、レストランスタッフも顔を覚えてくれたり、細やかな気遣いがあったりで、スタッフ教育の素晴らしさを実感しました。

さすが、森トラストというホテルで森トラストの真髄を見た感じがしたコンラッド東京のステイでした。